ジュニア(英語表記)junior

翻訳|junior

大辞林 第三版の解説

ジュニア【junior】

年下の人。年少者。 ⇔ シニア 「 -向きのデザイン」
下級。下級生。 「 --コース」
大学の専門課程に対して教養課程。
イギリス・アメリカなどの人名で、父と息子が同名の場合、姓名のあとにつけて息子であることを表す語。 「サミー=デービス-」
転じて、息子。二世。 「彼は社長の-だそうだ」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ジュニア

〘名〙 (junior)
① 年下の人。また団体や組織などで、その成員を上級者(年長者)と下級者(年少者)に分けた時の、下級のもの。⇔シニア
※自由と規律(1949)〈池田潔〉その生活「満十四歳を限界にジュニアーとシニアーに分けられ」
② 教養課程と専門課程が分れている大学で、教養課程の学生をいう。⇔シニア
③ イギリス、アメリカなどの人名で、父と子の名が同じ時、子の姓名の下につけて二世であることを示す語。また、息子。
④ プロボクシングの体重別級の一つで、同階級の体重別をさらに二階級に分けたときの軽い方の級の上につけて呼ぶ語。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ジュニアの関連情報