ジュニア(英語表記)junior

翻訳|junior

大辞林 第三版の解説

年下の人。年少者。 ⇔ シニア -向きのデザイン
下級。下級生。 コース
大学の専門課程に対して教養課程。
イギリス・アメリカなどの人名で、父と息子が同名の場合、姓名のあとにつけて息子であることを表す語。 サミー=デービス-
転じて、息子。二世。 彼は社長の-だそうだ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

デジタル大辞泉の解説

年少者。また、下級生。「ジュニア版の名作集」「ジュニアクラス」⇔シニア
英米などで、父と子が同名のとき、姓名の下に付けて子であることを示す語。Jr.と略記する。「ロバート=ダウニー=ジュニア
息子。2世。「政界・財界でもジュニアの進出が目立つ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (junior)
年下の人。また団体や組織などで、その成員を上級者(年長者)と下級者(年少者)に分けた時の、下級のもの。⇔シニア
※自由と規律(1949)〈池田潔〉その生活「満十四歳を限界にジュニアーとシニアーに分けられ」
② 教養課程と専門課程が分れている大学で、教養課程の学生をいう。⇔シニア
③ イギリス、アメリカなどの人名で、父と子の名が同じ時、子の姓名の下につけて二世であることを示す語。また、息子。
④ プロボクシングの体重別級の一つで、同階級の体重別をさらに二階級に分けたときの軽い方の級の上につけて呼ぶ語。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ジュニアの関連情報