コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジュバ Juba

翻訳|Juba

百科事典マイペディアの解説

ジュバ

南スーダン共和国の首都。ウガンダとの国境に近く,ナイル川上流のジェベル川の河岸に位置する。スーダンの水上交通の南の終着点に当たる港町で,ここから近隣のウガンダ,ケニア,コンゴに道路が放射状に通ずる,交通の要地になっている。
→関連項目南スーダン

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ジュバ【Jūbā】

スーダン共和国南部,赤道県の県都。人口約11万5000(1993)。ウガンダ国境から約120kmのナイル川上流の町。熱帯性湿地帯にありナイル川定期航路の港町である。住民は黒人系で,各部族の言語が話される。マラカール~ジュバ間に新しいジョングレイ運河(280km)建設計画がある。ウガンダ,エチオピア国境近くに動物保護地区があり,サファリ旅行の中心地ともなっている。1977年開校のジュバ大学には425人の学生がいる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ジュバの関連キーワードスーダン内戦と国連スーダン派遣団(UNMIS)南スーダン国連平和維持活動JICAの南スーダン支援アジュバンコスメジャパンブラス・ペレイラ・ゴメスランジュバン方程式免疫アジュバント7月の大規模戦闘南スーダン派遣団南スーダンPKOタップ・ダンスランジュヴァンジュバイニー家ボルビリス遺跡ジュバランドジワリ修道院ランジュバン免疫増強剤竹ジュバン汗ジュバン

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ジュバの関連情報