コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジョング ジョングJong, Erica Mann

2件 の用語解説(ジョングの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジョング
ジョング
Jong, Erica Mann

[生]1942.3.26. ニューヨーク
アメリカのユダヤ系女流作家,詩人。処女詩集『果実と野菜』 Fruits & Vegetables (1971) で才能を認められる。 1973年の小説『飛ぶのが怖い』 Fear of Flyingは,女性の自己認識の過程を性意識の問題とからめて,ポルノ風の軽快な筆致で描いたベストセラーで,日本でも「翔んでる女」という流行語を生んだ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ジョング
じょんぐ
Erica Jong
(1942― )

アメリカの女性作家。ニューヨークの裕福なユダヤ系の家庭に生まれる。旧姓はマン。ジョングは中国系の精神科医との結婚後の姓。バーナード大学卒、コロンビア大学修士。ニューヨーク市立大学などいくつもの大学で教職につく。シルビアプラス、アン・セクストンAnne Sexton(1928―1974)ばりの告白調の詩人として出発し、『果実と野菜』(1971)を皮切りに9冊の詩集がある。女性の立場から性の世界を大胆率直に、知性とユーモアを込めて描いた自伝的な大ベストセラー小説『飛ぶのが怖(こわ)い』(1973)によって世界的な名声を獲得した。男性があたりまえと考えるような自由を女主人公に与え、真摯(しんし)な自己探求の旅をさせることによって、世界中の女性の琴線に触れたのだといわれる。『あなた自身の生を救うには』(1977)はその続編。『ファニー』(1980)は、学生時代に耽読(たんどく)した18世紀英国小説のスタイルを模してジョン・クレランドJohn Cleland(1709―1789)の好色本『ファニー・ヒル』(1748~1749)を女性の視点からとらえ直したパロディー小説。ほかに『パラシュートとキス』(1984)、『セレニッシマ、ベニス物語』(1987)、『女のブルース』(1990)、『五十が怖い』(1994)がある。[寺門泰彦]
『柳瀬尚紀訳『ファニー』上下(1985・新潮社) ▽青山みゆき訳『エリカ・ジョング詩集』(1993・土曜美術社出版販売) ▽亀井よし子訳『五十が怖い』上下(1996・小学館) ▽道下匡子訳『セックスとパンと薔薇――21世紀の女たちへ』(2001・詳伝社) ▽柳瀬尚紀訳『飛ぶのが怖い』『あなた自身の生を救うには』(新潮文庫) ▽柳瀬尚紀訳『ブルースを、ワイルドに』上下(文春文庫)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ジョングの関連キーワードアフリカ文学軍艦小事典シャピロマレー白石喜之助ヒルハウス後生相同時生相プロジェネティック相ハルツング岩

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ジョングの関連情報