ジョージ6世(読み)ジョージろくせい(英語表記)George VI

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジョージ6世
ジョージろくせい
George VI

[生]1895.12.14. ノーフォーク,サンドリガム
[没]1952.2.6. ノーフォーク,サンドリガム
イギリス国王 (在位 1936~52) 。ジョージ5世 (在位 17~36) の次男。 1913年海軍に入り,特務士官として第1次世界大戦に参加。 19年空軍に入り,その後ケンブリッジ大学に学び,20年アルバート親王からヨーク公に叙された。産業・労働問題に関心もち,「産業の王子」と称された。 36年兄エドワード8世 (在位 36.1.~12.) の退位後即位,37年5月戴冠式。 38年フランスカナダ,アメリカを歴訪。第2次世界大戦中はロンドンを離れず,戦争遂行に努力

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

ジョージ6世

生年月日:1895年12月14日
イギリス国王(在位1936〜52)
1952年

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

20世紀西洋人名事典の解説

ジョージ6世
George Ⅵ


1895.12.14 - 1952.2.6
英国国籍。
英国王。
ジョージ5世の次男で、現女王のエリザベス2世の父にあたる。海軍士官の出身で、1923年エリザベス・ボーズ・リヨンと結婚。’36年兄のエドワード8世(ウィンザー公)がシンプソン夫人と結婚する事になり退位したため、即位。’38年にフランス、アメリカ、カナダを歴訪する。第二次大戦中は爆撃下のロンドンに留まり、国内各地を訪れて市民を励まし、苦難を共にした。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android