コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ストック・オプション(自社株購入権) ストック・オプション(ジシャカブコウニュウケン)

人事労務用語辞典の解説

ストック・オプション(自社株購入権)

Stock Option。自分が働く企業の株を一定期間内に、あらかじめ決められた価格で購入できる権利のことです。1920年代に米国で導入されたのが始まりですが、1997年の商法改正で日本企業への適用が全面解禁されました。業績に貢献した役員や従業員に対する報酬として活用する企業が増えています。
(2004/11/22掲載)

出典|『日本の人事部』人事労務用語辞典について | 情報

ストック・オプション(自社株購入権)の関連キーワードストックオプション会計自己株式の取得と保有ストック・オプションアメリカンオプション株主資本等変動計算書ストックオプションファントムストック新株予約権付社債会計ビッグバン従業員持株制度ボラティリティ市場取引用語ポイズンピル二項モデルオプション自社株買い新株予約権シュルツ合同会社ワラント

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android