コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ストック・オプション(自社株購入権) ストック・オプション(ジシャカブコウニュウケン)

1件 の用語解説(ストック・オプション(自社株購入権)の意味・用語解説を検索)

人事労務用語辞典の解説

ストック・オプション(自社株購入権)

Stock Option。自分が働く企業の株を一定期間内に、あらかじめ決められた価格で購入できる権利のことです。1920年代に米国で導入されたのが始まりですが、1997年の商法改正で日本企業への適用が全面解禁されました。業績に貢献した役員や従業員に対する報酬として活用する企業が増えています。
(2004/11/22掲載)

出典|『日本の人事部』
Copyright © 2004- 2009 iQ. Co., Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ストック・オプション(自社株購入権)の関連キーワード皆労機警作動自国悪知恵皆働立働くジャッキアップ現象工場見学新卒派遣(紹介予定派遣)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone