コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ストリップ・ミル strip mill

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ストリップ・ミル
strip mill

鋼,アルミニウム,銅などを圧延して帯状の薄板を作る連続式圧延機鋼板の場合,加熱炉で熱された鋼塊 (スラブ) を粗圧延機で厚さ数十 mm程度に圧延し,さらに仕上げ圧延機で厚さ数 mmに圧延した薄板をコイル状に巻取る。このホットコイル (熱延鋼板) を加熱しないでもう1度ストリップ・ミルで連続圧延して得られるコールドコイル (冷延鋼板) は,強度と精度がさらによいので,自動車のボディ用の薄板などに用いられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ストリップ・ミル
すとりっぷみる
strip mill

広幅帯鋼の連続圧延機。プロセスからプロセスへコイルの形で移動させる薄板圧延法が1920年代のアメリカに始まり、全世界に広まった。熱間ストリップ・ミルの形式には全連続式と半連続式とがあり、後者は一台の逆転式粗圧延機で粗圧延を行う点が前者と異なる。代表的なものは粗スケールブレーカー、鋳鋼ロールをもつ粗圧延機、六台のチルドロールをもつ四段仕上げ圧延機を直列にした構造になっている。冷間ストリップ・ミルの形式には単独スタンド可逆転式、3~6スタンド連続タンデムミルなどがある。六スタンド連続式タンデムミルの最高速度は1分間に7000フィートにも達する。いずれも品位の高い鋼板を大量に廉価に、かつ任意の長さで得られ、昔のプルオーバー圧延機に比べて著しく生産性が高い。[志村宗昭]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ストリップ・ミルの関連キーワードオートメーション冷間圧延鋼材熱間圧延鋼材連続製鋼法分塊圧延機重化学工業電縫鋼管広幅帯鋼川崎製鉄ドラム缶溶接鋼管薄鋼板鉄鋼業転炉鋼冶金

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android