コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ストーカー Stoker, Bram

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ストーカー
Stoker, Bram

[生]1847.11.8. アイルランド,クロンターフ
[没]1912.4.20. イギリス,ロンドン
アイルランドの作家。本名 Abraham Stoker。ヨーロッパの民間伝承に取材したゴシック小説『ドラキュラ』Dracula(1897)で知られる。ルーマニア,トランシルバニア地方の古城に住む吸血鬼ドラキュラ伯の物語で,1931年以来たびたび映画化され,多くの恐怖小説の素材となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ストーカー

「こっそり後をつける」「忍び寄る」の意味の英単語stalkに由来する。ストーカー規制法では「特定の人に対する恋愛感情などが満たされなかったことへの怨恨(えんこん)の感情を満たすため、その人や家族につきまといなどを繰り返すこと」と定義する。禁止命令に違反した場合などに罰則が科せられる。

(2014-05-23 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

デジタル大辞泉の解説

ストーカー(stalker)

《忍び寄る者の意》自分が一方的に関心を抱いた相手にしつこくつきまとう人物。待ち伏せ・尾行・手紙や、昼夜をかまわないでファクス・メール・電話などの行為を執拗(しつよう)に繰り返す。→ストーカー規制法

ストーカー(stoker)

ボイラーへ石炭を自動的に送る装置給炭機

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

ストーカー

ストーカーとは〈そっと獲物を追う人〉の意で,特定の相手を執拗につけ回す人をいう。単に好意を抱いた人を追い回すにとどまらず,病的な電話攻勢をかけたり,家宅侵入や暴行・傷害ときには殺人など犯罪に発展することもある。
→関連項目ストーカー規制法

ストーカー

アイルランド,ダブリン生れの小説家。数々の長編・短編小説を書いたが,なかでも怪奇小説《吸血鬼ドラキュラ》(1897年)は世界的に有名で,この時代の人々の様々な願望や恐怖を反映した小説としても盛んに研究されている。
→関連項目ドラキュラレ・ファニュ

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

ストーカー

2002年製作のアメリカ映画。原題《One Hour Photo》。ロビン・ウィリアムズ主演のサイコ・スリラー。監督:マーク・ロマネク、共演:コニー・ニールセン、ミシェル・バルタン、エリック・ラ・サール、ディラン・スミスほか。

ストーカー

1979年製作のソ連映画。ストルガツキー兄弟によるSF小説の映画化。監督:アンドレイ・タルコフスキー、出演:アレクサンドル・カイダノフスキー、アリーサ・フレインドリフ、アナトーリー・ソロニーツィンほか。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ストーカー【Bram Stoker】

1847‐1912
アイルランド,ダブリン生れの小説家。本名はエーブラハムAbraham。ダブリン大学ではO.ワイルドの学友であった。卒業後,名優H.アービングのマネージャーを27年間務め,かたわら小説《吸血鬼ドラキュラ》(1897)を発表して名を成し,その怪奇趣味のゆえに〈最後のゴシック・ロマンス作家〉と評された。なお,彼の作品によって定着した鋭い歯を持つ瘦身の吸血鬼像は,《千夜一夜》の翻訳者R.バートンがモデルだという。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ストーカー【stalker】

〔隠れて忍び寄る意〕
特定の相手に対し、つきまといや待ち伏せなどの行為を繰り返す人。執拗に追いかけ回す人。

ストーカー【stoker】

給炭機きゆうたんき

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のストーカーの言及

【吸血鬼】より

…中でもレ・ファニュの《カーミラ》(1872)は,恐怖美に満ちた女吸血鬼をめざましく描いた作品である。一方,1897年にはストーカーの《吸血鬼ドラキュラ》が出て,吸血鬼はロマン主義的な孤独で〈高貴な旅人〉としてふたたび男性化される(ドラキュラ)。以来吸血鬼はそのときどきに性を変えながら映画・演劇を通じて大衆化されることになる。…

【ドラキュラ】より

ストーカーの小説《吸血鬼ドラキュラ》(1897)の主人公の名。ルーマニア,トランシルバニア地方の城主ドラキュラ伯爵は,死後も人間の生血を吸って生きながらえ,生贄をもとめて世紀末のロンドンに現れる。…

【ブラド[串刺し公]】より

…在位1448,1456‐62,1476年。ルーマニア史ではオスマン帝国の軍隊を退けた勇将として有名だが,欧米ではむしろB.ストーカーの小説《吸血鬼ドラキュラ》(1897)のモデルとして知られている。ワラキア公ブラド・ドラクルの子。…

※「ストーカー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ストーカーの関連キーワード全国一斉「女性の人権ホットライン」強化週間STALKER:ストーカー犯罪特捜班犯罪被害防止等即時対応システム付き纏い・付き纒い・付きまとい女性に対する暴力をなくす運動ジョー ランズデールみだりにうろつく行為ストーカー(給炭機)ようこそ、わが家へサイバーストーカーネットストーカーグリーン・マイル『ドラキュラ』ストーカー行為魔人ドラキュラドラキュラ伯爵リーシーの物語県公安委員会ジョー ヒルストーカー病

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ストーカーの関連情報