コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スパムメール すぱむめーる spam

翻訳|spam

9件 の用語解説(スパムメールの意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

スパムメール

迷惑メール」のページをご覧ください。

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パソコンで困ったときに開く本の解説

スパムメール

頼んでもいないのに勝手に送られてくる迷惑な電子メールのことです。広告宣伝などのダイレクトメールで、不特定多数のアドレスに当てて送信されるのが普通です。フィッシング詐欺やウイルス感染を狙った悪質なものもあります。
⇨電子メール、、フィッシング、迷惑メール

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

スパムメール

不特定多数のメールアドレスに向けて受信者の承諾なしに一括送信される電子メール。広告,勧誘といった営利目的のメールや怪しげな情報のメールなどを大量に配信するもので,迷惑メールあるいはジャンクメールとも。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

マーケティング用語集の解説

スパムメール

受信者のパーミッション無しに、無差別かつ大量に送信される広告メールのこと。

出典|マーケティングキャンパス
Copyright © Symphony Marketing Co., Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

スパムメール

受信者の意図を無視して送信されてくる、広告、宣伝メール。スパムメールはサーバーに過大な負荷をかけていることに加え、「フィッシング」「ファーミング」などのWEB上の詐欺の温床となっているため、近年、問題になっている。国側の対処としては、「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」と「特定商取引に関する法律」をスパムメールの取り締まり法として制定、施行されている。しかし、送信メールのフォーム(件名に未承諾広告※と表示しなければならないなど)に制約がかけられただけで、送信そのものにはまだ規制がかけられていなことから、抜本的な解決には至っていない。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ホームページ制作用語集の解説

スパムメール

受信者の意図を無視して送られて来る商業広告、勧誘、アダルトなどの大量一括送信メール。別名:迷惑メール

出典|(株)ネットプロ
Copyright© 2010 NETPRO Co., Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典の解説

スパムメール【spam mail】

迷惑メール。⇒迷惑メール

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

スパムメール【spam mail】

迷惑な電子メールの総称。不特定多数に向けて、一方的に送付される広告メールなどをいう。ジャンク-メール。 〔スパムのコマーシャル、あるいは、それを題材としたコメディーから〕

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スパムメール
すぱむめーる
spam mail

不特定多数のメールアドレスに向けて一括送信される電子メールのこと。単にスパムspamともいう。受信側の承諾なしに、広告や勧誘といった営利目的のメールや無意味な情報のメールなどを大量に配信するもので、迷惑メールやジャンクメールjunk mailともよばれる。
 スパムとは、本来はアメリカのホーメル・フーズ社Hormel Foods Corp.が提供する豚肉のハムの缶詰の商標であるが、スパムということばを使ったイギリスのモンティ・パイソンのコメディが元になったといわれる。その内容は、食堂に老夫婦がやってきて朝食を注文するが、どのメニューにも「スパム」が入っているという設定で、店主と老夫婦がやりとりするなかで、何度も「スパム」が繰り返される。そのうちに、まわりの人たちも「スパム」を連呼するというもの。うんざりするほど繰り返すことで笑いにつなげているのだが、そのイメージがうんざりするほど送られてくる迷惑なメールと重なって使われるようになった。同社からの要望もあり、缶詰は大文字でSPAM、迷惑メールはspamと小文字で表記する。なお日本では、スパムメールは通称「迷惑メール防止法」、正式名称「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」(平成14年法律第26号)において罰則の対象となる。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スパムメールの関連キーワードオプトイン同報メール迷惑メールメーリングリスト不特定不特定多数特定電子メール法メールアート特定電子メールの送信の適正化等に関する法律RIPScrip

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スパムメールの関連情報