スポンサー(英語表記)sponsor

翻訳|sponsor

百科事典マイペディアの解説

一般には後援者などを意味するが,広告の分野では商業放送の番組提供をする広告主のことをいう。特定番組の制作費と電波料を局との契約に基づいて支払い,提供者の名前を表示してCM放送する提供スポンサーと,単にスポットを入れるスポット・スポンサーの2種。
→関連項目コマーシャル・メッセージ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ラジオ・テレビなどの商業放送で企業および商品のCMを電波で視聴者に提供する広告主。転じて一般の広告主(アドバタイザー)と同義に使われることもある。さらに最近はスポーツイベント,文化イベントなどを主催提供している民間企業(広告主)を指してスポンサーという場合もある。商業放送は営業収入の大半を広告収入に依存している。これは,商業放送が広告主のCMをラジオ・テレビなどのマス・メディアを使って大量宣伝をした対価として,広告主からの収入をもとに経営がおこなわれているためである。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

一般には後援者、発起人の意。広告界では商業放送の放送時間を買って、公共の好意を獲得したり、新しい商品の販売を拡大するために、自己の番組を提供する者をさす。これから転じて、電波媒体に限っての広告主(クライアント)を意味する。

[島守光雄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (sponsor)
① 事業の資金を出してくれる人。出資者。後援者。パトロン。
※秋のめざめ(1957‐58)〈円地文子〉翳を負う男「スポンサーを見つけて、私立の教育研究所を建てるの」
② 商業放送の番組提供者。広告主。
※いろは交友録(1953)〈徳川夢声〉み「民間放送では、あるスポンサーのラジオ・ドクトルを始めたが」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スポンサーの関連情報