コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スメドレー スメドレー Smedley, Agnes

6件 の用語解説(スメドレーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スメドレー
スメドレー
Smedley, Agnes

[生]1892. オクラホマ
[没]1950.5.6. オックスフォード
アメリカの女流ジャーナリスト。貧農の家に生れ,職業をもちながら教育を受けた。中国通として広く知られる。第1次世界大戦ニューヨークで新聞に寄稿。インドに関心をもち,その独立運動を援助してスパイ容疑の理由で 1918年に投獄された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

スメドレー(Agnes Smedley)

[1892~1950]米国の女性ジャーナリスト。1928年中国に渡り、紅軍に従軍して革命運動を報道。著「女一人大地を行く」「偉大なる道」など。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

スメドレー

米国の中国通女性ジャーナリスト。ミズーリ州の貧農の子に生まれ独学。1920年ヨーロッパへ渡り,1928年《フランクフルター・ツァイトゥング》の中国特派員となる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

スメドレー【Agnes Smedley】

1892‐1950
アメリカの女性ジャーナリスト,作家。ミズーリ州の貧農の家に生まれ,職業婦人として自活しながら教育を受けた。1917年,第1次大戦下のニューヨークでインド人活動家たちと知り合い,独立運動を支援してスパイ容疑で投獄される。自伝的小説《女一人大地を行く》(1920)は,強い自立心と不正を憎む性質をたくまず表現しており,第2次大戦前に白川次郎(尾崎秀実の筆名)訳で日本に紹介され,反響をよんだ。20年にヨーロッパへ渡り,ベルリンインド国民会議派左派のビレンドラナート・チャトパジャーヤと同棲。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

スメドレー【Agnes Smedley】

1892~1950) アメリカの女性ジャーナリスト。ドイツの新聞通信員として1928年中国に渡り、八路軍に従軍。著「中国は抵抗する」「中国の歌ごえ」の他、朱徳の伝記「偉大なる道」など。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スメドレー
すめどれー
Agnes Smedley
(1892―1950)

アメリカのジャーナリスト。ミズーリ州北部の貧農に生まれ、女工などをしながら、18歳で臨時教員の資格をとる。20歳で結婚したが、まもなく離婚。サン・ディエゴ師範学校、ニューヨーク大学夜間部で苦学する。1918年、インド独立運動家を助けたために逮捕され、3か月入獄、釈放後、処女作『刑務所の仲間たち』(1919)を出版。1919年ドイツに渡り、インド人革命家チャトパジャーヤV. Chattopadhyaya(1880―1941)と恋愛、8年間生活をともにする。1928年『フランクフルター・ツァイトゥンク』紙特派員として中国に渡り、これより12年間八路軍に従い、その活動を現地報道する。この間、尾崎秀実(おざきほつみ)と懇意になるが、1941年末に帰米。第二次世界大戦後、アメリカの反共化が進むにつれ圧迫が強まり、1949年にはゾルゲ事件に関連した容疑を受けた。同年秋、中国行きを目ざしてロンドンに渡ったが、1950年5月6日病没。遺言により、北京(ペキン)西郊八宝山の革命墓地に納骨された。朱徳の伝記『偉大なる道』が遺稿となり、1955年世界に先駆けて日本で出版された。ほかに自叙伝『女1人大地を行く』(1929)、『中国は抵抗する』(1938)、『中国の歌ごえ』(1943)などがある。[鈴木ケイ]
『高杉一郎訳『中国の歌ごえ』(1957・みすず書房) ▽阿部知二訳『偉大なる道』全2冊(岩波文庫) ▽尾崎秀実訳『女1人大地を行く』(角川文庫) ▽石垣綾子著『新版 回想のスメドレー』(1976・みすず書房)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スメドレーの関連キーワード国際ジャーナリスト連盟ビデオジャーナリストジャーナリスティックジャーナリストパクスアメリカーナフォトジャーナリストフォトジャーナリズムスポーツジャーナリスト日本ジャーナリスト会議アメリカ・ジャーナリズム

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スメドレーの関連情報