コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スリン スリンSurin

6件 の用語解説(スリンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スリン
スリン
Surin

タイ東北地方の南部,スリン県の県都。ナコンラーチャシーマー東方 150kmのコラート高原南部にあり,鉄道で結ばれる。米,漆器などの集散地。人口3万 9000 (1990推計) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

スリン
スリン
suling; soeling

インドネシアの竹製縦笛。管の端を削り輪をはめてそこにできたすきまに空気を吹込む。レコーダ (ホイッスル) 式のもので,指穴はスレンドロ用は4個,ペロッグ用は6個。ガムランではスレンドロペロッグの音階によって使い分ける

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

スリン(〈インドネシア〉suling)

インドネシアの民族楽器で、竹製の縦笛。ジャワ島やバリ島のガムランで旋律装飾楽器として用いられるほか、インドネシア各地で広く使用される。リコーダー式の歌口をもち、鼻呼吸をしながら、切れめなく音を出す。→ガムラン

スリン(Surin)

タイ北東部の町。毎年11月に行われる、200頭以上のゾウが市内を行進するゾウ祭りで有名。近郊にクメール朝時代の遺跡があるほか、絹織物の生産が盛ん。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

スリン

インドネシアの吹口に輪のついた縦笛。竹製。前面に指孔4〜6。管の上端は竹の節で閉じており,そこに入れられた切り込みと,まわりに巻かれた竹の薄片の間にダクトが形成される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

スリン【suling[インドネシア]】

ノン・リード管楽器。インドネシアの竹製の縦笛。管の上端は節の部分で閉じられており,その節の一部を斜めに削り取りその少し下に四角い吹口をあける。吹口の下辺は内側が鋭角に削られ,節に巻きつけた籐製の鉢巻状のものの作用と相まって,息が吹き込みやすい構造になっている。指孔は吹口と反対の側にあり,4~6孔が普通である。最も太いものは,バリのスリン・ガンブで,直径約4.5cm,長さも90cm近くある。最も長いものは,スラウェシトラジャ族が用いるルンバンで,80cmから1mにも及ぶ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のスリンの言及

【笛】より

… エア・リードは横笛以外の楽器でも利用されている。たとえば縦に構える楽器として,まずリコーダースリン,タイのクルイなどがある。管の上端を一応は閉じてあるが,なんらかの形で狭い隙間(気道)がつくってあり,管端をくわえて吹くと呼気は気道に入って歌口に導かれる。…

※「スリン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スリンの関連情報