コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セレス Ceres

翻訳|Ceres

百科事典マイペディアの解説

セレス

ラテン語で,古代ヨーロッパ人が漠然と中国人・チベット人を指すのに用いた(ギリシア語ではセリコス)。転じてその特産品たる絹はserica。中国人に対しては,インド経由の海路を介してSinaeの語も併用された。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

セレス【Ceres】

○ケレス
わい惑星の一。1801年イタリアの G =ピアッツィが発見。直径910キロメートル、公転周期4.60年。従来、小惑星とされてきたが、2006年矮惑星であると改められた。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セレス

セレ」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のセレスの言及

【ケレス】より

…セレスともいう。1801年イタリアのパレルモ天文台で,G.ピアッチによって発見された第1号の小惑星。…

※「セレス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

セレスの関連キーワードヘレス・デ・ラ・フロンテラアレクサンデル ムニョスサラス・バルバディリョエストレマドゥーラ州マルコム ツニャカオカーセレスの旧市街スプリンターマリノエストレマドゥラセレス(中国人)セレスティーナトレス・ナアロセレストブルーセーラーセレススカイブルー真夏の夜の夢グアダルペマエストゥ特異小惑星ピアッツィフレネ教育

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

セレスの関連情報