コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

センブリ センブリ Sialidae; alderfly

3件 の用語解説(センブリの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

センブリ
センブリ
Sialidae; alderfly

ヘビトンボ目センブリ科に属する昆虫の総称。小型で翅の開張は 20~40mm。体は暗褐色のものが多い。触角は長く,細い糸状。単眼を欠き,翅はかなり幅広い。肢の 跗節の第4節は2葉状になっている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

センブリ

リンドウ科の一〜二年草。北海道南西部〜九州,東アジアの日当りのよい山野にはえる。高さ10〜20cm,葉は線形で対生し,10〜11月,白色の花を開く。花冠は5深裂し,径2cm内外,裂片は披針形で基部には2個の腺がある。
→関連項目胃腸薬健胃薬民間薬

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル大辞泉プラスの解説

センブリ

リンドウ科センブリ属の二年草。葉は健胃作用があり生薬として使用される。「トウヤク(当薬)」ともいう。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

センブリの関連キーワードハナイカリ(花碇)苔竜胆道南春竜胆ゲンチャナエビヅル奥尻[町]トウヤクリンドウフデリンドウタカネリンドウ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

センブリの関連情報