ソウルオリンピック(1988年)(読み)ソウルオリンピック

百科事典マイペディアの解説

ソウルオリンピック(1988年)【ソウルオリンピック】

1988年に大韓民国ソウルで開催された第24回オリンピック競技大会。9月17日から10月2日までの16日間にわたり熱戦が繰り広げられた。159の国や地域が参加し,23競技,237種目が行われた。競泳背泳ぎ100mで鈴木大地,柔道95kg超級で斉藤仁,レスリング48kg級の小林孝至,52kg級の佐藤満が金メダルを獲得した。
→関連項目筋肉増強剤クロール自転車競技ジョンソン瀬古利彦大韓航空機爆破事件卓球テコンドーテニストラック競技野茂英雄パラリンピック北京オリンピック(2008年)ホッケーライフル射撃ルイス

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android