コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソウル大学校 ソウルダイガッコウ

百科事典マイペディアの解説

ソウル大学校【ソウルだいがっこう】

韓国,ソウルにある国立大学。前身は日本統治下の1926年開校した京城帝国大学。1946年現名となる。学術水準,規模,設備などあらゆる面で韓国を代表する大学で,卒業生は韓国エリート層の中枢を形成してきた。
→関連項目ソウル

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ソウルだいがっこう【ソウル大学校】

韓国の首都ソウルにある国立総合大学。1946年,米軍政法令で京城帝国大学ソウル大学と改称,ついで国立ソウル大学校を設立,旧経専,歯専,法専,医専,鉱専,工専,農林専,師範など9校を統合して再編,9単科大学を置いて発足した。初代総長はアメリカ人。当初若干の混乱はあったが学術水準,規模,設備等あらゆる面で韓国の大学を代表し,官民両界中枢に大量の卒業生が進出している。現在人文,社会科学,自然科学,法科,経営,師範,工科,医科,歯科,薬学農科,獣医科,美術,音楽,家政の15単科大学のほか,大学院や環境問題,公共政策などの専門校,多くの付属研究所がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

ソウルだいがっこう【ソウル大学校】

ソウルにある国立総合大学。日本統治下1926年創設の京城帝国大学と官・私立の専門学校が、46年統合再編されて設立。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ソウル大学校
そうるだいがっこう

韓国(大韓民国)、ソウルにある同国でもっとも権威ある国立大学。日本統治から解放された1946年、アメリカ軍統治下に、京城帝国大学(1926年創立)、官立専門学校9校、私立専門学校1校を統合して設立された。1970年から10か年計画でソウル郊外の新キャンパスに移転し、教育研究体制も刷新された。その際、伝統ある文理科カレッジは人文、社会、自然の3カレッジに分割され、商科カレッジは経営カレッジに改組された(「カレッジ」とは、日本でいう「学部」にあたる)。これらに既存の医学、歯学、農業生命科学、獣医学、看護学、薬学、工学、法学、師範、生活科学、美術、音楽の各カレッジを加えた16カレッジから構成されている。大学院は各カレッジにあるが、環境、行政、保健の分野には専門大学院(プロフェッショナル・スクール)がある。このほか、本部直轄研究所26、各カレッジ付設研究所40が設置されている。2006年現在、教員数約1900人、学生数約3万人を数える。[馬越 徹]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ソウル大学校の関連キーワードチェ・ギュハ(崔圭夏)キムジハ鄭 在貞趙 東一同文彙攷孫晋泰鄭ぜん李禹煥金槿泰日省録

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ソウル大学校の関連情報