コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

京城帝国大学 けいじょうていこくだいがく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

京城帝国大学
けいじょうていこくだいがく

日本による植民地統治時代における朝鮮半島唯一の総合大学。 1924年に創立。第2次世界大戦後,国立ソウル大学校となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

けいじょう‐ていこくだいがく〔ケイジヤウ‐〕【京城帝国大学】

日本統治時代の朝鮮の京城にあった官立大学。朝鮮総督府の監督のもとに、大正13年(1924)設立。昭和20年(1945)日本の敗戦により廃止ソウル大学校として新発足。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

けいじょうていこくだいがく【京城帝国大学】

植民地時代の朝鮮に1924年に設置された帝国大学。第2次朝鮮教育令下の学校制度整備の一環として,24年大学予科,26年法文・医学部が開設され,41年には理工学部も増設された。文部大臣の職務を朝鮮総督が代行し,内鮮共学制をとりながらも教職員の多数と学生の過半をつねに日本人が占めたこと,朝鮮の歴史,文化,社会の研究と教育を特色としたが,その多くは朝鮮民族に対する同化と差別を原理とするものであったことなど,その創設と拡充は,日本帝国主義の植民地支配・侵略戦争政策と固く結びついていた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

けいじょうていこくだいがく【京城帝国大学】

日本統治時代の朝鮮に設置された帝国大学。1926年(大正15)開設(予科は24年開設)。45年日本の敗戦により閉鎖。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

京城帝国大学の関連キーワードレジナルド・H. ブライスチョ・ピョガム(趙碧岩)ブライス レジナルドソウル大学松浦鎮次郎高木市之助森田 芳夫山中 康雄田保橋 潔田保橋潔今村 豊時枝誠記山田三良立原正秋小田省吾三木 栄小倉進平愛知大学速水 滉志賀 潔

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

京城帝国大学の関連情報