コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

京城帝国大学 けいじょうていこくだいがく

4件 の用語解説(京城帝国大学の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

京城帝国大学
けいじょうていこくだいがく

日本による植民地統治時代における朝鮮半島唯一の総合大学。 1924年に創立。第2次世界大戦後,国立ソウル大学校となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

けいじょう‐ていこくだいがく〔ケイジヤウ‐〕【京城帝国大学】

日本統治時代の朝鮮の京城にあった官立大学。朝鮮総督府の監督のもとに、大正13年(1924)設立。昭和20年(1945)日本の敗戦により廃止。ソウル大学校として新発足。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

けいじょうていこくだいがく【京城帝国大学】

植民地時代の朝鮮に1924年に設置された帝国大学。第2次朝鮮教育令下の学校制度整備の一環として,24年大学予科,26年法文・医学部が開設され,41年には理工学部も増設された。文部大臣の職務を朝鮮総督が代行し,内鮮共学制をとりながらも教職員の多数と学生の過半をつねに日本人が占めたこと,朝鮮の歴史,文化,社会の研究と教育を特色としたが,その多くは朝鮮民族に対する同化と差別を原理とするものであったことなど,その創設と拡充は,日本帝国主義の植民地支配・侵略戦争政策と固く結びついていた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

京城帝国大学の関連情報