コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タイソン タイソン Tyson, Mike

2件 の用語解説(タイソンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タイソン
タイソン
Tyson, Mike

[生]1966.6.30. ニューヨークブルックリン
アメリカ合衆国のプロボクサー。本名 Michael Gerald Tyson。史上最年少で世界ヘビー級チャンピオンの座についた。子供の頃不良グループに入り,1978年少年院に送られた。そこでボクシングと出会い,のちに法廷後見人となったトレーナーのカス・ダマトのもとで本格的にボクシングを習う。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

タイソン【Edward Tyson】

1650‐1708
イギリスの科学者。ケンブリッジ大学で1678年に医学の学位を得た。先人の記録に精通し,動物学,解剖学について古代の誤謬や知識の混乱を指摘し,批判を加えた。そしてみずからも比較解剖学的に類人猿やヒトを調べ,解剖学的特徴のほかに,行動や外観についても正確かつ詳細に記載した。とくに1699年に書かれた《オランウータンもしくはホモ・シルウェストリウス――オナガザル,類人猿ならびにヒトと比較したピグミーの解剖》は有名であるが,ここで解剖されたピグミーは,その正確な記載からチンパンジーであることは明らかである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

タイソンの関連キーワードケンブリッジ大学サラムシーリーニーダムセンホーキングケンブリッジブルーオックスブリッジハーベーバベッジ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

タイソンの関連情報