コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タスマニア[島] タスマニア

百科事典マイペディアの解説

タスマニア[島]【タスマニア】

オーストラリアの南東,バス海峡を隔ててビクトリア州に対する島で,キング島,フリンダーズ島を含めてタスマニア州を構成。主要部は開析台地をなし,最高点は標高1617m。
→関連項目バス海峡フクロオオカミローンセストン

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

タスマニア[島]【Tasmania】

オーストラリア大陸の南にある島。面積6万4400km2。キング島,フリンダーズ島などを含めてタスマニア州(面積6万7800km2。人口47万(1996)を構成する。州都はホバート。島の大半は山地,高原で,低地は北岸と南東岸に限られる。同国としては降水量が多く,年降水量800mm以上の地域が7割に達する。中央部の高地には氷河によってできた湖が多く,水力発電などに利用される。西部の山地ではスズ(レニソン・ベル),鉛・亜鉛・銀(ローズベリー),銅(マウント・ライエル),鉄鉱石(サビジ・リバー)などの鉱産資源が開発されている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

タスマニア[島]の関連キーワードオーストラリア大陸タスマン

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android