コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タマアジサイ

2件 の用語解説(タマアジサイの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

タマアジサイ

ガクアジサイ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

タマアジサイ
たまあじさい
[学]Hydrangea involucrata Sieb.

ユキノシタ科の落葉低木。高さ約1.5メートル。葉は対生し、葉身は楕円(だえん)形で先はとがり、長さ10~20センチメートル、縁(へり)に細い鋸歯(きょし)があり、両面に粗い毛が密生してざらつく。7~9月、枝の先に多数の淡紫色の花を散房状につける。花序の周りには、萼片(がくへん)が大きくなり、花弁状に変化した装飾花がある。花弁は4~5枚、雄しべは約8本で花弁より長い。花序は若いときには総包葉に丸く包まれて球形をしているので、この名がある。山地の木陰に生え、本州中部地方に分布する。[若林三千男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のタマアジサイの言及

【アジサイ】より

…葉に甘味成分を有する系統がヤマアジサイ類のなかにあり,アマチャと呼ばれる。このほかアジサイ属には,ノリウツギ,タマアジサイ,ツルアジサイ,コアジサイ,ガクウツギなど数種が日本の山地に自生する。ノリウツギH.paniculata Sieb.(イラスト)は高さ2~3mに達する落葉低木で,夏に円錐花序に多くの白い花をつけ,周りに装飾花がある。…

※「タマアジサイ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

タマアジサイの関連情報