コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダナ ダナDana

2件 の用語解説(ダナの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ダナ
Dana

ケルト神話の地母神的大女神で,ダヌと呼ばれることもある。アイルランドの神話では,神々はダナ女神の種族 (→ツアサ・デ・ダナン ) と呼ばれ,彼女を祖母とするとみられている。ウェールズの神話にはドンという名で登場する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ダナ【Charles Anderson Dana】

1819‐97
アメリカジャーナリスト,新聞経営者。ニューハンプシャー生れ。1839年ハーバード大学に入るが,学位はとらず,ユートピアコミュニティブルック・ファーム〉に参加,機関紙《ハービンガー》の編集にたずさわった。47年グリーリーとの関係で《ニューヨークトリビューン》に入社,ヨーロッパに渡って〈48年革命〉の記事を送った。プルードン主義者として帰国,49年より同紙の編集長として論陣を張り,また経営の責任者として腕をふるった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のダナの言及

【ダヌー】より

…ケルト神話の女神。大地母神,生命の源の母神で,ダナDanaとも呼ばれる。ダヌーは巨人神族トゥアハ・デ・ダナーンTuacha De Danann(〈ダヌーを母とする種族〉の意)の祖である。…

【グリーリー】より

…41年4月10日,ニューヨークで高級なペニー・プレス《トリビューンTribune》,同年9月2日《ウィークリー・トリビューンWeekly Tribune》を発刊。南北戦争期までのアメリカ・ジャーナリズムを代表する影響力の大きな新聞となり,レーモンドHenry Raymond,ダナなどがここから育っていく。彼はある種のユートピア社会主義者で,いくつかのフーリエ主義コミューン実験にかかわり,労働組合組織,スラムの改善などを熱烈に主張,とくに奴隷制度廃止の世論形成には大きく貢献する。…

【サン】より

…ビーチは保守派からの攻撃も考慮,論説を増やして同紙をやや〈上品〉にして維持した。68年,C.A.ダナがこの新聞を買い,《サン》を最有名紙の一つに再生させるとともに,87年には夕刊紙《イブニング・サン》を創刊した。《サン》の所有権はその後,1903年にラッファンWilliam Laffan,11年にレークWilliam Reikと転々とし,16年には雑誌王マンゼーFrank A.Munseyの手に移り,20世紀型大衆紙への改造が試みられた。…

※「ダナ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ダナの関連情報