コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダルマガエル ダルマガエルRana brevipoda

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ダルマガエル
Rana brevipoda

カエル目アカガエル科。トノサマガエルに似るが,後肢が短く,背面の斑紋は比較的数が少い。西日本ではおもに低湿地にすみ,形態や体色もトノサマガエルとは明らかに異なるが,トノサマガエルのいない関東地方や仙台平野などでは本種の生息場所も広がり,形態的にもトノサマガエルに近くなる傾向がある。東京などでトノサマガエルと呼ばれているものはすべて本種のことである。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ダルマガエル

トノサマガエルに似ているが、背中の中央に線がない。ずんぐりした体形で動きは緩慢。「ギューギュー」と鳴く。県内での自然分布の生息地は三次市吉舎町の2カ所のみ。環境省レッドリストや県のレッドデータブック絶滅危惧種に区分されている。

(2016-07-14 朝日新聞 朝刊 備後・1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

百科事典マイペディアの解説

ダルマガエル

両生類アカガエル科。体長5〜6cm,トノサマガエルに似るが,四肢が短く,体背面の暗色斑紋が少なくて連続しない点や,捕らえた時に鳴かないことなどで区別される。本州,四国に分布。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ダルマガエル
だるまがえる / 達磨蛙
[学]Rana brevipoda

両生綱無尾目アカガエル科のカエル。以前はトノサマガエルの亜種とされていた。広島県東部から岩手県南部にかけて、すなわち瀬戸内海沿岸、近畿中部、東海、信越、関東、仙台の各地方に分布する。体長約5センチメートル。背面に大形の黒斑(こくはん)があり、2亜種に分けられる。[倉本 満]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のダルマガエルの言及

【トノサマガエル(殿様蛙)】より

…餌は生きた昆虫類で,水中からでもジャンプしてとらえる。トノサマガエルによく似たダルマガエルR.porosa brevipoda(イラスト)は本州・四国の瀬戸内海沿岸地方から東海地方に分布する。体長は雌雄ともに5~6cmほどで,胴が太く四肢が短い。…

※「ダルマガエル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ダルマガエルの関連キーワードトウキョウダルマガエル

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ダルマガエルの関連情報