コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダーフィト

2件 の用語解説(ダーフィトの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ダーフィト

フランドルの画家。1494年にメムリンクが亡くなり,ブリュージュの公画家の地位を受け継いだ。ファン・デル・ウェイデンファン・デル・フースなどの影響を受けた。強い彫塑的な量感,理想性と写実性との調和などを特色とし,おだやかな雰囲気に包まれた作品が多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ダーフィト【Gerard David】

1460ころ‐1523
ネーデルラントの画家。1484年以来ブリュージュに定住。94年のメムリンク没後,指導的な画家として同市の公的依頼を受け(市庁舎用の《カンビュセス王の判決》),修道院,名士の家族のために祭壇画を制作。様式はヤン・ファン・アイクやR.ファン・デル・ウェイデンの影響を受けながらも,〈聖母子〉画に,より親しみやすい家庭的雰囲気を導入した。なお明快な空間区分の中に置かれた人物は彫塑的で立体感に富み,聖人や寄進者は謹厳かつ誠実な態度,婦人や少女たちは修道女のような敬虔な面ざしを備える。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ダーフィトの関連キーワードオランダ独立戦争ダビットネーデルラントボスユトレヒト同盟オーデルナイセ線快楽の園聖ウルスラの聖遺物箱雪中の狩人スヴェーリンク

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ダーフィトの関連情報