謹厳(読み)キンゲン

デジタル大辞泉の解説

[名・形動]まじめで、いかめしいこと。また、そのさま。「謹厳な教育者」
[派生]きんげんさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

名 ・形動 [文] ナリ 
軽はずみなところがなく、まじめでおごそかな・こと(さま)。 -に精神を保つて/良人の自白 尚江
[派生] -さ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (形動) 非常にまじめで、他人の言う冗談やうわついたことを好まぬこと。また、そのさま。
※日本詩史(1771)四「孫連、以謹厳称」
※良人の自白(1904‐06)〈木下尚江〉前「何卒謹厳に精神を保って呉れ給へ」 〔韓愈‐進学解〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

懈怠

仏教用語。仏道修行に励まないこと。怠りなまけること。六大煩悩の一つあるいは二十随煩悩の一つとして数えられる。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

謹厳の関連情報