コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チェッカー checkers

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チェッカー
checkers

2人で対戦する盤上ゲームの一種。約 4000年の歴史をもつといわれ,エジプトスフィンクス出土品にその原形がみられる。現在世界各地で多くの変形ルールがみられ,いずれが正統であるか考証できないが,1948年に創設された世界チェッカー連盟は 10× 10路盤と白黒各 20個の駒を使う「ポーランドチェッカー」を国際ルールとして統一し,世界選手権を行なっている。ゲームは,白黒に塗り分けたチェッカー盤に駒を置き,交互に1手ずつ駒を斜め前方に1枡 (ます) 動かして進められる。ただし,相手の駒が自分の駒の斜め隣にきてさらにその前方の枡が空いている場合は必ずその駒を飛越して捕獲し,盤から除外する。捕獲した駒の次の駒を取れる状態のときは,同じ手のうちで連続して捕獲を続けなければならない。駒が相手陣の最終段に達すると成駒となって動き方が変る。相手の駒をすべて捕獲したほうが勝ちとなる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

チェッカー(checker)

赤・黒12個ずつの丸い駒を、市松模様の盤上に並べ、交互に動かして相手の駒を飛び越えて取り合うゲーム。西洋碁。
チェック2」に同じ。
チェッカーフラッグ」の略。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

チェッカー

2人で行う室内遊戯。チェスと同じ盤に円形の駒を白黒各12個並べ,斜め前に1目ずつ進ませるが,自駒の進路直前に敵駒があれば,これを飛び越して敵駒を取る。敵駒を全部取るか,敵を手づまりにしたら勝ち。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

とっさの日本語便利帳の解説

チェッカー

レジの専門要員、レジ店員。スーパーなどで買い上げ商品の点検代金の受け取りをする。近年バーコードを読み取るだけで情報が入力されるPOSレジの導入が進んだため、高速レジ打ちの名人芸を見られる場も減少。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

チェッカー【checkers】

2人で行うボードゲーム。チェッカーはアメリカの呼び名で,イギリスではドラフツdraughts,フランスではジュ・ドゥ・ダームjeu de dames(婦人の遊び)という。その歴史は古く,16世紀にはほぼ現在のルールに近いゲームが完成していた。ゲーム盤と駒の数は国によって違うが(たとえばポーランド・チェッカーは10×10の升目,駒数は20個),英米タイプともいうべき標準型は8×8の升目が市松模様になっていて,チェス盤と同じである。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

チェッカー【checkers; chequers】

ゲームの一。八行八列の市松模様の盤の上に、赤・黒各一二個の丸い駒を相対して並べ、斜め前に一つずつ進み、相手の駒を飛び越して取り合うもの。
チェック に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

チェッカー
ちぇっかー
checkers

2人で行う盤上競技の一種。日本の挟み将棋にやや似ている。起源は古く、紀元前数千年のエジプトに原型があったといわれ、ホメロスの『オデュッセイア』にも記述がある。
 多くの国に同系のゲームが存在するためルールの統一が困難で、いちおう国際ルール(ポーランドなどで行われていて、10×10の広い盤を使う)があるが、ここではイギリス、アメリカ、日本で広く行われているチェッカー(イギリスではドラフツdraughtsという)を解説する。基本的なルールには大差はないので、これを知ることで同類をマスターするのは容易である。[東 公平]

用具と競技方法

盤は8×8の正方形で、64枡(ます)。濃淡の市松(いちまつ)模様(「チェス」の項参照)。右手前に白枡がくるように置き、黒枡だけを使う。駒(こま)は赤と黒各12個で平たい円筒形(図A)。黒が先手で1手ずつ交互に動かし、相手の駒を全部取ったほうの勝ち。引き分けもある。
〔1〕駒の動かし方 斜め前に1歩ずつ、前進だけ。相手陣のいちばん奥に入るとキングに成り、後退もできるようになる。
〔2〕駒の取り方 斜め隣に相手の駒があり、その向こうが空所であれば、飛び越えてこれを取る(図B(1)の右)。何個でも連続して取れる(図B(1)の左では1手で3個取れる)。取れる駒はかならず取らねばならない。取る手が二つ以上あれば任意の駒を取るが、数多く取れる場合はそのほうを選ばねばならない(図B(2)では左の2個を取る)。キングに成ると駒を2個重ねて表示する。キングに成ったときは、次に後退して取れる駒があっても、いったん停止せねばならない(図B(2)で一度に3個取ることはできない)。[東 公平]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

チェッカーの関連キーワードCHECKERS in TAN TAN たぬきI Love you, SAYONARAONE NIGHT GIGOLOウイルスチェックソフトウエアYahoo! ウィジェットウイルスチェックプログラムウイルス検出ソフトウエア素直にI'm Sorryセキュリティーベンダーmacjweblintツイスト[twist]ウイルス検査プログラムウイルスチェックソフトコンピューターゲームあの娘とスキャンダルダイヤモンドゲーム哀しくてジェラシーウイルススキャナーウイルス検出ソフトウイルスチェッカー

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

チェッカーの関連情報