コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チマ(裳) チマch'ima

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チマ(裳)
チマ
ch'ima

朝鮮の民族服で,女性用下体衣。上部にひだをたたみ,紐で左右を打合せてはく,ゆったりした筒型のスカート。丈は本来は胸下からくるぶしまでであるが,現在は女性の社会的進出に伴い,トンチマと呼ばれる膝下丈の活動的なチマが着用されている。通常チョゴリ (襦) と呼ばれる上衣と組合わされる。またこの下に保温や形を整えるために,タンスコ (単襯衣) と呼ばれるペティコートにあたるものをはく。用布はおもに無地もしくは地紋様の絹,綿織物が用いられる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

チマ(裳)の関連キーワードチョゴリ(襦)民族衣装朝鮮服

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android