コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツノガエル Ceratophrys calcarata

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ツノガエル
Ceratophrys calcarata

カエル目ユビナガガエル科。体長 10cm内外で,体は丸く太っている。まぶたの上側が伸び,角のような突起になっているのでその名がある。背面に茶と緑の模様があり,派手で美しい。森林にすみ,土や落葉の下などにもぐっていることが多い。昆虫類をはじめ他の小動物も捕食する。南アメリカ北部に分布する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ツノガエル
つのがえる / 角蛙
horned frog

両生綱無尾目レプトダクチルス科ツノガエル属に含まれるカエルの総称。この属Ceratophrysには南アメリカ産の6種が含まれ、大形の種は体長15センチメートル以上に達する。背面は赤、紫、緑、黄などの多様な斑紋(はんもん)があって美しい。代表種はブラジルツノガエルC. cornuta、ベルツノガエルC. ornata、コロンビアツノガエルC. calcarataなどである。ずんぐりした体形で、頭部と口が著しく大きい。上眼瞼(がんけん)が三角形の突起となって目の上に張り出す。林床で生活するが運動は鈍く、もっぱら土や落ち葉の間に潜んでネズミ、トカゲ、ヘビ、カエルなどを待ち伏せ、強い口で捕食する。攻撃性が強く、人の指にかみつくこともある。池の水底に卵を分散して産み、オタマジャクシは肉食性の傾向をもつ。[倉本 満]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ツノガエルの関連キーワードツノガエル(角蛙)ズーストック計画新熱帯区角蛙倉本

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ツノガエルの関連情報