テネシー(英語表記)Tennessee

翻訳|Tennessee

大辞林 第三版の解説

テネシー【Tennessee】

アメリカ合衆国南部の州。綿花・タバコ・牛などを産する。 TVA による化学・繊維工業が発達。州都ナッシュビル。
アメリカ合衆国南部を流れる川。アパラチア山脈に源を発したミシシッピ川の支流であるオハイオ川に注ぐ。流域は TVA による総合開発が行われた。長さ1049キロメートル。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

テネシー
てねしー
Tennessee

アメリカ合衆国中央南部の州。人口568万9283(2000国勢調査速報値)。面積10万9412平方キロメートル。北はバージニア州とケンタッキー州、西はミシシッピ川を境にしてミズーリ州とアーカンソー州、南はミシシッピ州、アラバマ州およびジョージア州、東はノース・カロライナ州とそれぞれ接する。州都ナッシュビル、最大都市メンフィス。州は地形的に三つの地区に分かれる。東側はグレート・スモーキー山脈とカンバーランド台地、および小さな山地と谷からなる地域。テネシー川が東西の境界となっている中央部は緩やかな起伏の内陸低台地。テネシー川とミシシッピ川に挟まれた西部はミシシッピ川の沖積平野。気候は湿潤温暖で、州都ナッシュビルの年降水量は1233ミリメートル、平均気温は1月が4.4℃、7月が26.3℃である。中央部と西部の肥沃(ひよく)な土地を利用した農業州であったが、1930年代のTVA計画によって急速に工業化が進んだ。工業は化学製品、食品加工、繊維・織物・衣服、電気機械、金属加工などが東部の都市を中心に発達している。東部はTVAの管理するダムや発電所のほかに、亜鉛、瀝青炭(れきせいたん)、粘土にも恵まれている。かつて重要な作物であった綿花はその地位を低下させ、現在では農業販売額の第1位はミシシッピ川流域で栽培される大豆である。タバコは東部における主要な作物である。中部で飼育される肉牛と牛乳の販売額は、大豆に次いで重要である。TVAの建設した多くの人造湖はレクリエーション地域となり、多くの人々が訪れる。テネシーはまたカントリー・ミュージックの中心として有名である。ノース・カロライナ州との境にグレート・スモーキー山岳国立公園がある。
 1769年、バージニアからやってきた人々によって最初の定住集落がテネシー川上流に建設され、その後ノース・カロライナから入植者が続き、ノース・カロライナの一部となったのち、1796年合衆国16番目の州となった。南北戦争では州の東部が北軍側、他は南軍側で戦い、テネシーは最大の激戦地の一つであった。[菅野峰明]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

テネシー

(Tennessee) アメリカ合衆国南東部の州。テネシー川が州内を貫流する。州都ナッシュビル。綿花・大豆・タバコ・肉牛などの農畜産業のほか、TVA(テネシー渓谷開発公社)の計画により開発された水力発電により、化学・繊維などの工業が行なわれる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

テネシーの関連情報