コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デュ・ボア・レーモン デュボアレーモン

百科事典マイペディアの解説

デュ・ボア・レーモン

ドイツの生理学者。ベルリン大学でJ.ミュラーの指導を受け,のち同大学教授。電気生理学の基礎を築き,筋肉・神経生理の研究に貢献。人文科学にも造詣が深く,多数の著作があるが,なかでも不可知論の立場を説いた《自然認識の限界》と《宇宙の七つの謎》は世界的に広く読まれた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

デュ・ボア・レーモンの関連キーワードヘルムホルツ大沢 謙二技術

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android