コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デュ・ボア・レーモン デュボアレーモン

1件 の用語解説(デュ・ボア・レーモンの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

デュ・ボア・レーモン

ドイツの生理学者。ベルリン大学でJ.ミュラーの指導を受け,のち同大学教授。電気生理学の基礎を築き,筋肉・神経生理の研究に貢献。人文科学にも造詣が深く,多数の著作があるが,なかでも不可知論の立場を説いた《自然認識の限界》と《宇宙の七つの謎》は世界的に広く読まれた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デュ・ボア・レーモンの関連キーワードシュワンヘルムホルツベルリン大学ライルラウエラッツェル西ベルリンベルリン大聖堂シュテルンベルグブラッヒャー

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone