コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トゥズ湖 トゥズこTuz Gölü

3件 の用語解説(トゥズ湖の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トゥズ湖
トゥズこ
Tuz Gölü

トルコ中央部,コンヤの北東 105km,アナトリア高原中央にある塩水湖。長さ 72.5km,幅 52km,面積は約 1375km2あるが,季節により変化し,夏季には凝固した塩でおおわれた平地になる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

トゥズ‐こ【トゥズ湖】

Tuz Gölü》トルコ中央部、アナトリア地方にある湖。コンヤの北東約100キロメートルに位置する。平均水位1~2メートル程度。トルコ語ではトゥズギョルと呼ばれ、塩湖の意。極端に塩分濃度が高く、夏場は干上がって塩の層を形成するため、同国最大の塩の産地になっている。また、オオフラミンゴマガンの繁殖地として知られる。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

トゥズ湖
とぅずこ
Tuz Gl

トルコ、小アジア半島の中央内陸部にある塩湖。トルコ語ではトゥズ・ギョリュ(塩の湖)という。標高899メートル、面積約1600平方キロメートル、水深1~2メートル。更新世(洪積世)には今より大きい淡水湖であったが、気候の乾燥化によって縮小、塩水化した。塩分は34%に達し、湖岸では塩の採取が行われ製塩工場も多い。[末尾至行]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

トゥズ湖の関連キーワードカンピナス水豊ダムパラムシル[島]屋久島アサバスカ氷河ガールサイド中海バトナ

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone