コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トラフィック トラフィック

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

トラフィック

通信回線上で一定時間内に転送されるデータ量のこと。通信回線の利用状況を調査する目安となる。たとえば、「トラフィックが増大した」といった場合は、通信回線を利用するデータ量が増えた状態を指す。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

トラフィック

ネットワーク上の通信量を示します。通信量が多い、つまりトラフィックが大きいと、データ全体を送るのに時間がかかり、通信速度が遅くなります。このような状態を「スループットが落ちている」ともいいます。
⇨スループット

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について | 情報

デジタル大辞泉の解説

トラフィック(traffic)

《「トラヒック」とも》
交通。運輸。また、交通量。
貿易。取引。
通信回線を通じて送受信される情報。「インターネットトラフィック

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

トラフィック

広くは電信電話により送受信されるあらゆる通信をいうが,一般には電信・電話において取り扱われる通信量をさす。電話では通話の数と,1回の通話の平均継続時間の積で表される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

トラフィック

2000年製作のアメリカ映画。原題《Traffic》。監督:スティーブン・ソダーバーグ、出演:マイケル・ダグラス、ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードルほか。第73回米国アカデミー賞作品賞ノミネート。同監督賞、助演男優賞(ベニチオ・デル・トロ)、脚色賞、編集賞受賞。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

大辞林 第三版の解説

トラフィック【traffic】

交通。運輸。
通信網を通過する情報の流れ。情報の流れが通信網や通信機器を占有する延べ時間をトラフィック量という。トラヒック。

トラフィック【TRAFFIC】

〖Trade Records Analysis of Flora and Fauna in Commerce〗
野生動植物国際取引調査記録特別委員会。国際自然保護連合(IUCN)と世界自然保護基金(WWF)の合同プログラム。1976 年設立。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トラフィック
traffic

交通量,輸送量をいう。道路上では一定時間に通過する量,列車では乗車定員 (または積載量) と2地点間の到達速度との積で表わされる。

トラフィック
traffic

電気通信の分野で,電話交換機が一定時間内に占有される延べ時間をさす。呼 (通信設備を占有すること) と,保留時間 (呼が通話または通話取扱いのため,回線または交換機を占有する時間) との積で表わす。将来の一定時点での,呼数,呼量,呼率を予測することをトラフィック予測といい,交換機,中継線など通信網を構成する各種の機器の所要数算出の目安とし,電話サービスの保持や,運用経費の経済化をはかるため,設備,要員とサービスとの関係を定量的に求めるために利用する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

トラフィックの関連キーワードStorage Area Networkスティーブン ソダーバーグパーシステントコネクションインターネットトラフィックオンデマンドダイヤルアップLink State方式スティーブ ウィンウッドスタティックルーティングネットワークトラフィックストアアンドフォワードDynamic DNSスティーブン ゲイガンアウトバウンドデータベニシオ デル・トロキャッシュサーバーインバウンドデータA.K. アーランベストエフォートファイアウォールWebプレゼンス

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

トラフィックの関連情報