トラフィック(英語表記)traffic

翻訳|traffic

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「トラフィック」の解説

トラフィック
traffic

電気通信分野で,電話交換機が一定時間内に占有される延べ時間をさす。呼 (通信設備を占有すること) と,保留時間 (呼が通話または通話取扱いのため,回線または交換機を占有する時間) とので表わす。将来の一定時点での,呼,呼,呼率を予測することをトラフィック予測といい,交換機,中継線など通信網を構成する各種の機器の所要数算出の目安とし,電話サービスの保持や,運用経費の経済化をはかるため,設備,要員とサービスとの関係を定量的に求めるために利用する。

トラフィック
traffic

交通量,輸送量をいう。道路上では一定時間に通過する量,列車では乗車定員 (または積載量) と2地点間の到達速度との積で表わされる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典「トラフィック」の解説

トラフィック

〘名〙 (traffic)
① 交通。運輸。貿易。〔外来語辞典(1914)〕
通信回線を通じて送受信される情報。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉プラス「トラフィック」の解説

トラフィック

2000年製作のアメリカ映画。原題Traffic》。監督:スティーブン・ソダーバーグ、出演:マイケル・ダグラス、ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードルほか。第73回米国アカデミー賞作品賞ノミネート。同監督賞、助演男優賞(ベニチオ・デル・トロ)、脚色賞、編集賞受賞。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

百科事典マイペディア「トラフィック」の解説

トラフィック

広くは電信・電話により送受信されるあらゆる通信をいうが,一般には電信・電話において取り扱われる通信量をさす。電話では通話の数と,1回の通話の平均継続時間の積で表される。通信網の技術的・経済的計画を立てるのに重要。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

パソコンで困ったときに開く本「トラフィック」の解説

トラフィック

ネットワーク上の通信量を示します。通信量が多い、つまりトラフィックが大きいと、データ全体を送るのに時間がかかり、通信速度が遅くなります。このような状態を「スループットが落ちている」ともいいます。
⇨スループット

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

ASCII.jpデジタル用語辞典「トラフィック」の解説

トラフィック

通信回線上で一定時間内に転送されるデータ量のこと。通信回線の利用状況を調査する目安となる。たとえば、「トラフィックが増大した」といった場合は、通信回線を利用するデータ量が増えた状態を指す。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉「トラフィック」の解説

トラフィック(traffic)

《「トラヒック」とも》
交通。運輸。また、交通量。
貿易。取引。
通信回線を通じて送受信される情報。「インターネットトラフィック

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

不起訴不当

検察審査会が議決する審査結果の一つ。検察官が公訴を提起しない処分(不起訴処分)を不当と認める場合、審査員の過半数をもって議決する。検察官は議決を参考にして再度捜査し、処分を決定する。→起訴相当 →不起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android