コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トリアッチ Togliatti, Palmiro

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トリアッチ
Togliatti, Palmiro

[生]1893.3.26. ジェノバ
[没]1964.8.21. ヤルタ
イタリア共産党の指導者。トリノ大学で法律を学び,第1次世界大戦に従軍。戦後はトリノ大学講師となり,社会党左派に参加。 1921年共産党結成に参画し,同年機関誌編集者,22年中央委員。 26年コミンテルンに出席中,B.ムッソリーニによって共産党が非合法化され,トリアッチを除くほとんどの指導者は逮捕された。亡命中,フランス,ドイツでイタリア共産党の秘密活動を続け,36年エルコリの別名でコミンテルン執行委員として,人民戦線スペイン内乱などに活躍,第2次世界大戦中はソ連からイタリア向けの放送で反ファシズム闘争を呼びかけた。 44年に帰国,党書記長となり,同年無任所相,44~45年副首相,45~46年法相を歴任,構造改革論を打出し,西ヨーロッパ最大の共産党を育成した。 56年以降スターリン批判の徹底を主張し,国際共産主義 (→国際共産主義運動 ) の民主化と多元化を提唱した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

トリアッチの関連キーワード構造改革[イタリア]トリヤッチグラードユーロコミュニズムイタリア解放闘争構造改革[日本]ベルリングエルポリテクニコラブリオーラトリアッティ石堂 清倫左翼民主党先進国革命3月26日現代革命山崎 功グラムシ

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android