トレードシークレット

デジタル大辞泉の解説

トレード‐シークレット(trade secret)

機密事項として管理されている、企業の顧客情報や未公開の新製品ノウハウなど、企業に経済利益を与える情報。企業秘密。→営業秘密
[補説]米国はこの分野の防衛意識が強く、知的財産権の国際調整をめぐって、特許商標権著作権とともにその保護を強調している。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

トレードシークレット【trade secret】

企業秘密。事業活動への有益性を目的として、企業が秘密にする情報。技術情報・会計情報・顧客管理情報など。 → 営業秘密

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android