トレードシークレット

デジタル大辞泉の解説

トレード‐シークレット(trade secret)

機密事項として管理されている、企業の顧客情報や未公開の新製品、ノウハウなど、企業に経済利益を与える情報。企業秘密。→営業秘密
[補説]米国はこの分野の防衛意識が強く、知的財産権の国際調整をめぐって、特許商標権著作権とともにその保護を強調している。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

トレードシークレット【trade secret】

企業秘密。事業活動への有益性を目的として、企業が秘密にする情報。技術情報・会計情報・顧客管理情報など。 → 営業秘密

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android