コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドイツ経営学 ドイツけいえいがく

1件 の用語解説(ドイツ経営学の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドイツ経営学
ドイツけいえいがく

ドイツで発展した経営学の流れをいう。広義には少くとも経営経済学,経営組織学,経営社会学の3つの流れから構成される。最も伝統が古く,今日でも主流となっているのは経営経済学で,商業に関する実践的諸知識のモザイク的集成にすぎなかった古くからの「商業学」を M.ワイアーマンと H.シェーニッツが一つの科学としてまとめ上げようとして提唱した「私経済学」が大きな基礎となっている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のドイツ経営学の言及

【経営学】より

…会計学の諸分野も,企業活動における資金の流れの側面を会計的手法によって分析する。【土屋 守章】
【ドイツ経営学】
 ドイツでは経営学は一般に経営経済学Betriebswirtschaftslehreと呼ばれている。それは,管理論の対象を公・私の企業はもちろんのこと,行政,教育,軍隊,教会,労働組合などさまざまな組織にまで拡張しようとするアメリカ経営学に対し,当初は少なくとも私企業(株式会社)のみを対象としていたことに特徴がある。…

※「ドイツ経営学」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ドイツ経営学の関連キーワード形式社会学長岡大学一河の流れを汲むも他生の縁江流アジア経営学会経営学史学会クヌーセンの流れテイラーの流れポアズイユの流れレイリーの流れ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone