コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドビー dobby weave

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドビー
dobby weave

織物の製造法の一種。蜂巣織りや簡単な紋様を織りつくることで,これをつくる装置をドビー装置という。ドビーで織った細かい紋織りをドビー織物といい,ワイシャツ生地などでこの名称のものが多い。なお,複雑な紋織物をつくる方法にジャカードがある。

ドビー
Doby, Larry

[生]1923.12.13. サウスカロライナ,カムデン
[没]2003.6.18. ニュージャージー,モントクレア
アメリカ合衆国の野球選手。本名 Lawrence Eugene Doby。アメリカンリーグで初,大リーグではジャッキー・ロビンソンに次ぐ 2人目のアフリカ系アメリカ人選手。1942~43年ニグロ・ナショナル・リーグのニューアーク・イーグルスでプレーしたのち,アメリカ海軍に入隊。1946年イーグルスに戻り,1947年アメリカンリーグのクリーブランド・インディアンズに入団した。1948年はインディアンズのセンターとして活躍し,打率 3割1厘を記録。ワールドシリーズでは本塁打を打ってチームを勝利に導いた。1950年には打率 3割2分6厘を記録し,出塁率でリーグ首位に立った。リーグ本塁打王のタイトルを 2回獲得。1954年には 126打点を記録してインディアンズのリーグ優勝に貢献した。1947~59年の 13年間にわたり,インディアンズのほかシカゴ・ホワイトソックス,デトロイト・タイガーズでプレーし,オールスターゲームに 7回出場。1962年に現役復帰し,日本の中日ドラゴンズで 1シーズンプレーした。その後はモントリオール・エクスポズ,インディアンズ,ホワイトソックスなどでコーチを歴任。1978年ホワイトソックスの監督に就任し,アメリカンリーグで 2番目のアフリカ系アメリカ人監督となった。1998年野球殿堂入りを果たした。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ドビー【dobby】

織機の開口装置の一種で,明治の初め,ジャカードなどといっしょにヨーロッパから輸入された。織物の組織が複雑になり,綜絖(そうこう)(ヘルド)が10枚を超えるとタペット装置では種々の不都合を生ずるので,10~30枚程度の綜絖を必要とするとき,この装置が用いられる。ふつう16枚前後のものが多く,単動式と複動式の2種類がある。単動式消極ドビーは単動式のジャカードとまったく同じ原理で上口(うわぐち)開口を行う。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のドビーの言及

【織物】より

…73年には佐野常民によってオーストリア式が輸入され,86年には桐生にアメリカから米国製のものが輸入されている。また77年ころにはジャカードより簡便な紋織機ドビーも輸入された。さらに機織を完全に機械化した力織機も,76年にはドイツから輸入された。…

※「ドビー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ドビーの関連キーワードアングリーボーイ ブラウンエールシングルテイク セッションエールクリーブランド・インディアンススルガベイ インペリアルIPAライジングサン ペールエールレッドローズ アンバーエールベアトリーチェ[エステ家]福井県三方郡美浜町菅浜ウィートキングエールジョルジュ マチューアムンゼン(織物)広島県安芸郡坂町イェブレボリ県ポークビーンズ広がる「民泊」ビートレッド黒船ポーターレフレクタ球ハヤシライスチャイタニヤ

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ドビーの関連情報