コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドミンゴ(英語表記)Domingo, Plácido

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドミンゴ
Domingo, Plácido

[生]1941.1.21. マドリード
スペインのオペラ歌手(テノール),指揮者,劇場監督。両親は著名なサルスエラ歌手。8歳のときに両親とともにメキシコに移住。メキシコシティーの国立音楽院でピアノと指揮を学ぶが,声楽の才能に開眼したのを機に方向転換をはかった。1961年メキシコシティーでオペラデビュー。1962~65年イスラエル国立歌劇場と契約。1965年ニューヨーク・シティー・オペラ,1968年メトロポリタン歌劇場,1969年ミラノのスカラ座でそれぞれデビュー。120以上もの多彩なレパートリーを誇り,ルチアーノ・パバロッティ,ホセ・カレーラスと並ぶ「三大テノール」の一人として世界各地で公演し,多くの聴衆にオペラの魅力を伝えた。またポピュラー音楽,オペラ映画の作品も数多い。グラミー賞受賞 11回に加え,ケネディセンター栄誉賞(2000)をはじめ数々の賞に輝く。2002年にアメリカ大統領自由勲章と大英帝国名誉爵位を受けた。1996年からワシントン歌劇場芸術監督,2001年から同劇場の総監督を務め,2000年にはロサンゼルス歌劇場の総監督にも就任。欧米の主要オーケストラの指揮も行なう。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ドミンゴ

スペインのテノール歌手,指揮者。マドリードに生まれ,サルスエラ歌手の両親とともに8歳でメキシコに移住。メキシコ・シティ音楽院でピアノと指揮をマルケビチに師事。サルスエラの舞台に立ったのち1960年《椿姫》でオペラ・デビュー。1968年メトロポリタン歌劇場,1969年ミラノのスカラ座に登場して大成功を収める。1976年に初来日。F.ロージ監督の《カルメン》(1983年)などの映画にも出演し,パバロッティカレーラスとの〈三大テノール〉のトリオでも有名。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ドミンゴ
どみんご
Placido Domingo
(1941― )

スペインのテノール歌手。マドリード生まれ。幼時両親とともにメキシコに移る。両親はスペインの歌劇サルスエラの歌手。メキシコでピアノ、指揮を学んだのち声楽を修め、当初はサルスエラの歌手として活躍。テノール歌手としてオペラに本格的なデビューを飾ったのは1960年、ベルディ『椿姫(つばきひめ)』のアルフレード役であった。62~65年イスラエル国立オペラに所属、66年ニューヨークにデビューし、以後世界の主要歌劇場でイタリア・オペラを中心に歌い、今日の代表的テノール歌手として名声を確立している。1976年(昭和51)イタリア歌劇団の一員として初来日して以来、メトロポリタン歌劇場の日本公演などに参加してたびたび来日。パバロッティ、カレーラスとともに現代の「三大テノール」とよばれ、1990年サッカー・ワールドカップ・イタリア大会の決勝戦前夜のコンサートで3人は初共演した。以来94、98、2002年のワールドカップほか世界各地で三大テノールのコンサートは行われた。近年はオペラの指揮者としても活躍している。[美山良夫]
『P・ドミンゴ著、香川檀・秦由紀子訳『プラシド・ドミンゴ』(1985・音楽之友社)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ドミンゴの関連情報