ドラム(楽器)(読み)ドラム

百科事典マイペディアの解説

ドラム(楽器)【ドラム】

膜鳴楽器の大部分とスリット・ドラム(丸太に溝を彫ったもの)などを含む名称。筒形のいわゆる大太鼓(バス・ドラム,ゴング・ドラム),サイド・ドラム(小太鼓),枠(わく)付のタンバリン釜形ティンパニなどの種類がある。ジャズやポピュラー音楽でドラムス(ドラム・セット)と呼ばれる組み合わせは,バス・ドラム(ベース・ドラム),スネア・ドラム(サイド・ドラム),トム・トムに体鳴楽器のシンバルが加わる。→打楽器太鼓

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android