コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドルゴン(多爾袞) ドルゴンDorgon

2件 の用語解説(ドルゴン(多爾袞)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドルゴン(多爾袞)
ドルゴン
Dorgon

[生]万暦40(1612).10.25.
[没]順治7(1650).12.9.
中国,清朝初期の皇族。太祖ヌルハチ (奴児哈赤) の第 14子で,母はウラの満泰の娘でアバガイ (阿巴亥) 。天聡2 (1628) 年に墨爾根代青の号を賜わり,固山貝子についたのを初めとして,太宗ホンタイジ (皇太極) のもとで各地の平定戦争に従事し,同 10年に睿親王に封じられた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

ドルゴン(多爾袞)【ドルゴン】

中国,朝初期の皇族。順治帝の摂政王。睿親王(えいしんのう)。ヌルハチの第14子。1643年太宗(ホンタイジ)没後,幼少の順治帝を推して摂政となり権力を振るう。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

ドルゴン(多爾袞)の関連キーワードパシオ勧修寺光豊ルドルフ[2世]前田慶次平戸オランダ商館道頓堀名古屋城天守閣大須大道町人祭巌流島伊東マンショ

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone