コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナショナル・シアター Royal National Theatre

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナショナル・シアター
Royal National Theatre

イギリスの王立劇場,および付属劇団。ロンドンにあり,3つの劇場をもつ。 18世紀以来,イギリスに国立の劇場を設立しようという試みはあったが,現実的な試みは 1907年 W.アーチャーらによって作られた計画書が最初であった。しかしこれは第1次世界大戦で挫折し,ようやく第2次世界大戦後の 49年,新たな法案が議会を通過。 62年 L.オリビエを芸術監督に迎えてまず劇団のみ創設,翌 63年『ハムレット』で旗揚げ。 76年テムズ川南岸に劇場を開設,88年にはエリザベス2世より王立の名称を許された。古典劇から現代演劇までの幅広いレパートリーとそのすぐれた上演で知られる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ナショナル・シアター
なしょなるしあたー
National Theatre

イギリスの国立劇場。建物のほうは1976年10月25日開場。演劇の盛んなイギリスで国立劇場を興そうという気運は古く18世紀からあったが、実際の発足はヨーロッパ諸国のなかでもっとも遅れをとった。それにはさまざまな理由があるが、やはり個人や私企業の独立心が旺盛(おうせい)で自由競争を尊ぶ国民性にその原因の一斑(いっぱん)を求めることができる。そうした次第で、ロンドンのテムズ川南岸に建物の基礎が据えられたのは第二次世界大戦後の1951年であった。その後、建設地はウォルター橋を下流に越えた現在地に落ち着いた。
 一方、ナショナル・シアター劇団発足のための委員会は1962年7月に結成された。翌8月にローレンス・オリビエが初代責任者に指名され、建物の完成までしばらくオールド・ビック劇場を本拠に上演活動を続けることになった。最初の公演は翌63年10月22日、ローレンス・オリビエ演出『ハムレット』であった。それから13年後の1976年10月25日に扇形の客席と張出し舞台をもつ主力劇場オリビエ劇場が『タンバレイン大王』(クリストファ・マーロー作)で開場、この日をもって公式の開場日とした。なお、プロセニアム方式(プロセニアム・アーチ)の中劇場リトルトンは、これの7か月前の3月に開場しており、もう一つの実験劇場コテスローの開場は、翌77年3月である。これらの劇場名はいずれもナショナル・シアター開設に功のあった人物の名前にちなんでいる。
 劇場の完成前の1973年にオリビエは芸術監督の席をピーター・ホールに譲り、ホール体制の15年ののち、88年にリチャード・エアRichard Eyre(1943― )が、97年にトレバー・ナンTrevor Nunn(1940― )がそれぞれ芸術監督に就任した。こうして、三つの劇場を擁するイギリスのナショナル・シアターは古典劇、近代劇、現代劇、実験演劇、前衛劇、翻訳劇、創作劇など幅広い演目をもって多数の観客を集め、ロイヤル・シェークスピア劇団とともにイギリス演劇というより世界の演劇の中枢に位置している。[中野里皓史・大場建治]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ナショナル・シアターの関連キーワードホール(Sir Peter Reginald Frederick Hall)オリビエ(Sir Laurence Olivier)ローレンス・カー オリビエイメルダ スタウントンアンソニー ホプキンスリン レッドグレーブブライアン ブラウンナショナル・シアターロナルド ピッカップローランド ジョフィオールド・ビック劇場ロベール ルパージュブレンダ ブレッシンフランク フィンレイトム ウィルキンソンビリー ホワイトローリンジー バクスターP.R.F. ホールイアン マッケランピーター ファース

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ナショナル・シアターの関連情報