コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナタネ ナタネ

3件 の用語解説(ナタネの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナタネ
ナタネ

「アブラナ (油菜)」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

栄養・生化学辞典の解説

ナタネ

 [Brassica napus],フウチョウソウアブラナ科アブラナ属の植物で,種子から油をとり,またその粕を家畜の飼料とする.脂肪はエルカ酸を含むので,食用の障害になっていたが,カナダでエルカ酸の少ない品種 (キャノーラ)が開発されて,広く用いられるようになった.ナタネ粕もう一つの障害であったグルコシノレートも,キャノーラ種では少なく,粕の利用性も向上した.

出典|朝倉書店
栄養・生化学辞典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ナタネ
なたね

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ナタネの関連情報