コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小学唱歌 ショウガクショウカ

3件 の用語解説(小学唱歌の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しょうがく‐しょうか〔セウガクシヤウカ〕【小学唱歌】

小学校の音楽教育に用いられた唱歌。文部省著作の教科書に集められた「文部省唱歌」が中心。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

しょうがくしょうか【小学唱歌】

小学校の教育課程で用いられた唱歌。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

小学唱歌
しょうがくしょうか

1880年(明治13)に唱歌教育として発足した日本の小学校音楽教育において、主として明治時代から大正・昭和初期にかけて用いられた歌唱教材の総称が、小学唱歌である。[川原 浩]

最初の小学唱歌集

そのなかにおいて、文部省音楽取調掛(とりしらべがかり)が編集した『小学唱歌集』全3編がわが国において出版された学校唱歌集の最初のもので、1881年(明治14)に初編、83年に第2編、そして84年に第3編がそれぞれ刊行された。それらのなかには、日本語の歌詞をつけたドイツやスコットランドの美しい民謡や歌曲、およびわが国の伝統的な雅楽風の歌曲などが取り上げられている。そして小学校だけでなく、中学校や師範学校における唱歌教育の教科書として幅広く採用された。なお、初編の『ちょうちょ』『うつくしき』『蛍の光』、第2編の『霞(かすみ)か雲か』、および第3編の『仰げば尊し』『才女』『庭の千草』などは、現在においても一般に歌われている。
 1887年以後は、88年に出版された原田砂平編『新選小学唱歌集』や、のちに『抜萃(ばっすい)小学唱歌』と改められた大和田建樹(たけき)他編『明治唱歌』などのように、学校唱歌集は民間から出版されるようになった。なかでも伊沢修二編『小学唱歌』全6冊はこの期における画期的な学校唱歌集であり、92年から93年にかけて刊行された。そこには、わが国の古い童謡である『からす』や『かり』、また民謡の『宮さん』や『高い山から』など、さらに西洋の名曲や伊沢自身がつくった『小隊』や『天長節』などの言文一致唱歌が取り上げられている。そして幼年児童には聴唱法、また年長児童には数字譜や五線譜を用いるというように系統的な教授法が考慮され、そのうえ楽曲解説や楽典事項なども付記されていることが、この著作にみられる独創的な面である。[川原 浩]

尋常小学読本唱歌

1907年(明治40)の小学校令の改正によって、初めて小学校における唱歌が必修教科として位置づけられた。それに伴って文部省は、まず最初に、国定の国語読本程度の歌詞に作曲した学校唱歌集として、10年に『尋常小学読本唱歌』を出版し、次に小学校における各学年用の教科書として『尋常小学唱歌』を編集した。それは、先に述べた『小学唱歌集』全3編に続く第二の国定学校唱歌集であり、11年から14年(大正3)にかけて、全6冊が文部省編として刊行された。その特徴は、すべての作品が日本人の作詞・作曲によるものであり、歌詞と旋律が調和した美しい歌曲が系統的に配列されているということである。そして大正年間から昭和初期にかけて全国の小学校で採用された。
 なお、そのなかに含まれている『日のまる』『春がきた』『春の小川』『冬げしき』『スキーの歌』『おぼろ月夜』『ふるさと』などは、現在においても小学校音楽教育の歌唱教材(文部省唱歌)として取り入れられている。[川原 浩]
『堀内敬三・井上武士編『日本唱歌集』(岩波文庫)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の小学唱歌の言及

【唱歌】より

…芸能科音楽以後,第2次大戦後の小・中・高校における音楽科では,歌をうたうことのほか,器楽,鑑賞,創作の指導が行われているが,唱歌科では,もっぱら唱歌をうたうこと(歌唱)の指導に限られていた。 歌としての唱歌は,一般に小学唱歌と呼ばれることが多いが,子どもの歌の総称ではなく,ふつう,文部省音楽取調掛編《小学唱歌集》全3巻(1881‐84),同編《幼稚園唱歌集》(1887)に始まり,文部省唱歌と呼ばれる文部省著作《尋常小学読本唱歌》(1910),《尋常小学唱歌》全6巻(1911‐14。1932改訂)にいたる文部省の作成あるいは指定した歌を指す。…

※「小学唱歌」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

小学唱歌の関連キーワード音楽取調掛ダルクローズ小山作之助小学唱歌集メースン権太政島崎赤太郎田村虎蔵中野義見吉田恒三

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

小学唱歌の関連情報