コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニューブランズウィック[州] ニューブランズウィック

2件 の用語解説(ニューブランズウィック[州]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ニューブランズウィック[州]【ニューブランズウィック】

カナダ南東部,東はセント・ローレンス湾,南はファンディ湾に面する州。北西部は山地であるが,丘陵性の低地が主体。林業,林産加工が産業の中心で,パルプ・製紙・製材工場が多い。
→関連項目セント・ジョン

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ニューブランズウィック[州]【New Brunswick】

カナダ東部の州。面積7万3437km2,人口76万(1995)。州都フレデリクトン。人口の38%をフランス系が占めるのが特徴的である。彼らはアカディア人の子孫でケベック人とは価値観を異にし,ケベック独立運動にも関心を示していない。しかしカナダのフランス系文化を支える重要な一翼を担っており,例えばこの州出身の女流作家アントニーヌ・マイエは《ブラジー・ラ・シャレット》で,1979年のゴンクール賞を受賞した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone