ネルソン(Horatio Nelson, Viscount Nelson)(読み)ねるそん(英語表記)Horatio Nelson, Viscount Nelson

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ネルソン(Horatio Nelson, Viscount Nelson)
ねるそん
Horatio Nelson, Viscount Nelson
(1758―1805)

イギリスの海軍軍人。ノーフォーク州出身。12歳で海軍に入り、20歳で艦長を務めた。18世紀末よりフランス革命戦争とナポレオン戦争に従軍。1793年ナポリに派遣され、同地駐在イギリス大使夫人エンマ・ハミルトンと知り合い、終生の情人となった。翌年コルシカ島のカルビ港攻略時に右眼を失い、97年にはセント・ビンセント沖の海戦で、以後「ネルソン流」とよばれることになる戦法によりスペイン艦隊を完敗させたものの、カナリア群島攻撃で右腕を失い、隻眼(せきがん)隻手になった。翌98年ナイル河口のアブキール湾でフランス艦隊を撃破して男爵に叙され、99年地中海艦隊司令長官に任ぜられたが、翌年軍務を捨ててハミルトン夫人一行をウィーンに護送し、解任された。しかし、1801年呼び戻され、コペンハーゲンにデンマーク艦隊を襲撃して子爵を授けられた。03年ふたたび地中海艦隊長官になり、05年トラファルガーの海戦でフランス・スペイン連合艦隊を撃滅、ナポレオン1世のイギリス上陸の企図を粉砕したが、自らは「余は余の義務を果たせり」の語を最後に旗艦ビクトリア号上で戦死。ロンドンのセント・ポール大聖堂に葬られた。

[松村 赳]

『豊田穣著『炎の提督』(集英社文庫)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android