コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノビ・サド Novi Sad

世界大百科事典 第2版の解説

ノビ・サド【Novi Sad】

ユーゴスラビア北部,ボイボディナ自治州の主都。交通の要で,ドナウ河畔の重要な港町でもある。人口18万(1991)。ハンガリー名ウーイビデークÚjvidék。住民はセルビア人,ハンガリー人,クロアチア人,スロバキア人,ルーマニア人など多くの民族から成る。17世紀末オスマン・トルコの圧政を逃れて続々と北上したセルビア人が,ドナウ川を越えてハンガリー領に移住しはじめ,この地にも多く住みつき,町の基礎がきずかれた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のノビ・サドの言及

【ボイボディナ】より

…民族構成は,セルビア人54.0%,ハンガリー人18.2%,クロアチア人5.4%,スロバキア人3.4%,ルーマニア人2.3%,モンテネグロ人2.1%,ルテニア人1.0%(1981)。州都はノビ・サド。フルシュカゴーラやブルシャツ丘陵地を除くと87%が平地で,肥沃な黒土におおわれ,国内随一の穀倉地帯である。…

※「ノビ・サド」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ノビ・サドの関連キーワードシャファーリクボイボディナテケリアズマイ

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android