コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノモス nomos

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ノモス
nomos

古代エジプトの地方行政区画名セペトのギリシア名。プトレマイオス朝時代のエジプトは上エジプト 22,下エジプト 20の合計 42のノモスに分れていた。現存する最古のノモスのリストは第4王朝 (前 2613頃~2494頃) のスネフル王のピラミッド葬祭殿の壁面に残っている。起源はおそらく先王朝時代のナイル川流域に点在した部族共同体にまでさかのぼると思われ,それが統一過程において次第にノモスの形をとったものと思われる。王朝時代に入ると州や県に相当する地方の行政区画になり,中心の都市もあり,王は知事を任命したが,地方貴族が世襲する場合が多かった。時代によりその数は増減した。

ノモス

ノモスとフュシス」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ノモス(〈ギリシャ〉nomos)

掟(おきて)・慣習・法律など、人為的なものをいう語。古代ギリシャのソフィストはこれをピュシスに対立させ、その権威の相対性を説いた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

ノモス

(1)古代エジプトの州。エジプト語ではセペトsepetといい,ノモスはそのギリシア語名。上エジプトに22,下エジプト(デルタ地帯)に20あり,それぞれ守護神をもち,統一王国時代には経済的・宗教的単位をなし,分裂時代には政治的に独立していた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ノモス【nomos】

(1)〈法律〉〈礼法〉〈習慣〉〈伝統文化〉を意味するギリシア語。元来ネメインnemein(〈分配する〉の意)という動詞から派生し,〈定められた分け前〉という原義をもつ。そこからモイラ(運命)と同じように,神々または父祖伝来の伝統によって必然的に定められた行動規範という意味を担うようになった。さらにそこから転じて,前5世紀後半には意味のない因襲,自由を束縛する強制力と受け取られるようになり,ソフィストたちはノモスからの解放を主張した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ノモス【nomos】

古代ギリシャで、法律・習慣・制度など人為的なものをいう語。ソフィストが、ピュシス(自然)に対するものとして取り上げ、これによって人間の認識や生活の相対性を指摘した。 → ピュシス

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のノモスの言及

【エジプト】より

…王は行政(司法を含む),祭祀の最高責任者であり,みずから行うべき機能を委任して代行させるものとして官僚・神官の任命権を握り,要職には王族をあてた。地方には40あまり(プトレマイオス王朝では42)の州(ノモスnomos)が置かれ,州知事が任命された。州は守護神を共同信仰する共同体あるいは部族国家を原型とすると思われるが,初期王朝時代に整備された貯溜式灌漑水路網の一単位に相当し,それぞれが公儀宗教に組み込まれた州の守護神をもつ。…

【プトレマイオス王国】より

… これらの国家統制のためには整備された官僚組織が不可欠であった。国土は約30の県(ノモスnomos)を筆頭に郡(トポスtopos),村(コメkōmē)に分けられ,おのおのに長官や書記をおいて住民およびその財産の掌握が行われた。王の財務長官(ディオイケテスdioikētēs)の下に各県,郡,村ごとに主計官もおかれ,租税をはじめ歳入・歳出に関するいっさいの事務が執り行われた。…

【エジプト】より

…王は行政(司法を含む),祭祀の最高責任者であり,みずから行うべき機能を委任して代行させるものとして官僚・神官の任命権を握り,要職には王族をあてた。地方には40あまり(プトレマイオス王朝では42)の州(ノモスnomos)が置かれ,州知事が任命された。州は守護神を共同信仰する共同体あるいは部族国家を原型とすると思われるが,初期王朝時代に整備された貯溜式灌漑水路網の一単位に相当し,それぞれが公儀宗教に組み込まれた州の守護神をもつ。…

【社会科学】より

…この定義で中枢的位置を占めているものは〈社会〉という語および〈科学〉という語の二つであるから,以下これらについて注釈を加えよう。 〈自然〉対〈社会〉という対概念は,古代ギリシアの哲学者によるフュシスphysis対ノモスnomosという対概念以来のもので,フュシスは人間とは無関係に存在しその法則に人間が介入しえない世界という意味での自然を意味し,これに対してノモスは習慣や法律や制度など人間が人為的につくったものを意味した。かくして,宇宙,地球,天然資源,植物,動物(人間自身を含む)等々は自然であり,道徳,宗教,芸術,法,政治,経済,教育等々は社会である。…

【プトレマイオス王国】より

… これらの国家統制のためには整備された官僚組織が不可欠であった。国土は約30の県(ノモスnomos)を筆頭に郡(トポスtopos),村(コメkōmē)に分けられ,おのおのに長官や書記をおいて住民およびその財産の掌握が行われた。王の財務長官(ディオイケテスdioikētēs)の下に各県,郡,村ごとに主計官もおかれ,租税をはじめ歳入・歳出に関するいっさいの事務が執り行われた。…

※「ノモス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ノモスの関連キーワードノモス(「法律」を意味する古代ギリシア語)トップ・オブ・ザ・レイク 消えた少女Cocktail Easyカレン シャフナザーロフMOSトランジスターモスフードサービスマリオ スペッツイモスキートノイズスパニッシュモスターミネーター3バークにまかせろchef's V真夜中のオアシス金属酸化物半導体金属酸化膜半導体THERMOSプトレマイオスモスコミュールMOSマザーリーフ

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android