コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハックルベリーフィンの冒険 ハックルベリーフィンノボウケン

デジタル大辞泉の解説

ハックルベリーフィンのぼうけん【ハックルベリーフィンの冒険】

《原題The Adventures of Huckleberry Finnマーク=トウェーン長編小説。1884年刊。「トム=ソーヤーの冒険」の続編。浮浪少年ハックルベリーが逃亡中の奴隷ジムといかだでミシシッピ川を下る話を中心に据え、鋭い文明・社会批判をこめる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ハックルベリーフィンのぼうけん【ハックルベリーフィンの冒険】

マーク=トウェーンの小説。1884年刊。「トム=ソーヤ」の続編。自然児ハックが逃亡奴隷ジムといかだに乗ってミシシッピ川を下る冒険物語。鋭い文明・社会批判が底を流れる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ハックルベリーフィンの冒険の関連キーワードトウェーンDJMASTERKEY数理言語フリンノリスニブンベローオア世界の諺ロンドン

今日のキーワード

闇ポテチ

2017年に起こったジャガイモ不足を発端に、非正規のルートで流通したポテトチップスのこと。16年の台風被害などで原料となる北海道産ジャガイモの収穫量が減少したことを受け、17年3月に株式会社湖池屋が、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ハックルベリーフィンの冒険の関連情報