コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハリカルナッソス Halikarnassos/Ἁλικαρνασσός

デジタル大辞泉の解説

ハリカルナッソス(Halikarnassos/Ἁλικαρνασσός)

小アジアにあった古代都市。現在のトルコ南西部の港町ボドルムに位置する。紀元前11世紀に古代ギリシャ人が築いた植民都市に起源し、前4世紀にカリア国の首都が置かれ、マウソロス王とその妻の墓所としてマウソロス霊廟が建造された。現在は、当時の劇場の遺跡などが残る。歴史家ヘロドトスの生地。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ハリカルナッソスの関連キーワードディオニシオス(古代ギリシアの歴史家)ディオニュシオス・ハリカルナッセウスアルテミシア(1世)アルテミシア1世マウソレイオンパニュアッシスアルテミシアエトルリア人マウソレウムニュートンピュテオスクアドリガレオカレスチモテオス七不思議スコパスライスケドーリス単性説

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android