コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハード島 ハードとうHeard Island

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハード島
ハードとう
Heard Island

インド洋南部,南極収束線上に浮かぶ島。オーストラリア領で,パースの南西 4000km,南極大陸まで 1700kmの地点に位置する。 1833年イギリスの艦船によって発見された。火山島で地表の大部分が雪や氷で覆われており,モーソン山 (2745m) がある。ゾウアザラシペンギンの群棲地は 19世紀後半に乱獲の犠牲になったが,1947年オーストラリアへの治世権委譲に伴い,科学調査を除いて捕獲は禁止された。同島の西 40kmに位置するマクドナルド諸島とともに,1997年世界遺産の自然遺産に登録。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ハード‐とう〔‐タウ〕【ハード島】

Heard Island》インド洋にあるオーストラリア領の無人島。タスマニア州に属す。オーストラリア大陸南西岸の南西約4100キロメートル、南極大陸の北約1700キロメートルに位置し、西約44キロメートルにマクドナルド諸島がある。亜南極圏で唯一の活火山があり、大部分を氷河に覆われる。ミナミゾウアザラシヒョウアザラシなどの海獣、4種のペンギンが生息。一般観光客による島への上陸は制限されている。1997年、「ハード島とマクドナルド諸島」の名称で世界遺産(自然遺産)に登録された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ハード島の関連キーワードサヤハシチドリタスマニア州南極探検

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android