コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バッドランド badland

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バッドランド
badland

非固結の粘土,泥,花崗岩の風化層などから成る地表に,多くの雨裂が深く刻まれて形成された地形悪地地形ともいう。のこぎり状の尾根が多く,交通に不便なことからバッドランドと呼ばれる。多くは植生の乏しい乾燥地域にみられるが,日本でも小規模ながら中国地方,瀬戸内などの花崗岩地域などにみられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

バッドランド(Badland)

カナダ、アルバータ州中南部、カルガリーの北東約120キロメートルにある、河川や氷河に浸食された渓谷が広がる地域。恐竜や古生物の化石が出土することで知られ、同地域から発掘された化石を所蔵、展示するロイヤルティレル古生物博物館がある。中心地ドラムヘラー

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

バッドランド

悪地(あくち)地形

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

バッドランド【badland】

固結度の低い砂層や粘土層あるいは風化されやすい花コウ岩や凝灰岩などからなる急斜面が,無数の涸れ谷に深く刻まれている地形。日本では悪地あくち)もしくは悪地地形と呼ぶ。半乾燥下で植生が乏しかったり,裸地となっている急斜面が,時々襲う豪雨により浸食されて形成される。豪雨時の浸食速度が速いので,深い谷が短時間のうちに形成されるが,降り終わると水は急速にひき,涸れ谷が残される。平坦地を欠き,土壌ははぎ取られ,交通の困難な土地であるので土地利用は全く不可能な荒地となっており,土柱が見られる場合もある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

バッドランド
ばっどらんど

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

バッドランドの関連キーワードペトリファイドフォレスト国立公園アルバータ州立恐竜公園恐竜州立自然公園サウス・ダコタバッドランズソビエト連邦ホワイト川近江盆地王子ヶ岳黄河

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android