コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バリアフリー住宅 バリアフリーじゅうたくbarrier-free house

4件 の用語解説(バリアフリー住宅の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バリアフリー住宅
バリアフリーじゅうたく
barrier-free house

身体障害者や高齢者にとって障害となるものを取除いた住宅。段差や仕切り,滑りやすい床,手すりのない階段など,身体障害者や高齢者にとって危険な個所を取除き,安全・快適な生活がおくれる住宅を望む声が高まっている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

知恵蔵の解説

バリアフリー住宅

身障者や高齢者が暮らしやすいように、様々な障壁(バリア)をなくした住宅。例えば車椅子利用の場合、床の段差を除去するなど。近年は、床の段差解消、手すりの設置、引き戸や洋式便器の採用など、高齢者に対するバリアフリーが注目されている。これらの改修は、2000年度から始まった介護保険制度の対象となっている。

(小林秀樹 千葉大学教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
知恵蔵について | 情報

デジタル大辞泉の解説

バリアフリー‐じゅうたく〔‐ヂユウタク〕【バリアフリー住宅】

台所と風呂場の段差、洋間と日本間の仕切りなどの、障害者や高齢者にとっての障害物を取り除いた高齢者用住宅をいう。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

リフォーム用語集の解説

バリアフリー住宅

高齢者や体に障害のある人でも生き生きと自立して暮らせるようにさまざまな工夫をした住宅。床や出入口の段差解消、廊下・出入口幅の確保、手すり設置、浴室などの広さ確保、昇降し易い階段の寸法・形状、将来介護が必要になった場合でも改造し易い間取りなどの配慮をした住宅。住宅金融公庫などでもバリアフリー住宅の融資制度がある。

出典|リフォーム ホームプロ
リフォーム用語集について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

バリアフリー住宅の関連情報