コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バリスタ バリスタ ballista

翻訳|ballista

6件 の用語解説(バリスタの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バリスタ
バリスタ
ballista

古代の兵器。木製の枠に固定した綱または馬毛などのねじれと,弓または厚板による張力を利用して石,槍,矢などを投げるために用いられた。前 400年頃に発明され,大型のものは約 20kgの石を 270~370m前方に投げることができたといわれる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

バリスタ
バリスタ
varistor

電圧によって著しく抵抗値が変化し,電流-電圧特性が非直線性を示す固体素子。もとは商品名 (アメリカ) であったが,現在では一般的名称として用いられる。半導体セラミックの表面または内部におけるp-n接合ショットキー障壁などを通過する電流の非直線性 (電圧に対する) を利用している。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

バリスタ(〈イタリア〉barista)

イタリアで、バールカウンターで給仕をする職業。また、その人。エスプレッソなどのコーヒーノンアルコール飲料を専門に扱う人をいう。

バリスタ(varistor)

電圧電流特性が非線形抵抗素子バイアス電圧・電流で抵抗値を可変することができる。例えば、ダイオード整流器など。接触回路の防護、電子回路の安定化、メーターの保護などに用いられる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

バリスタ【barista】

イタリアのバール(喫茶店)の給仕人。狭義にはエスプレッソを抽出する職人をさす。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

飲み物がわかる辞典の解説

バリスタ【barista(イタリア)】


カフェ、特にバールのカウンターで、エスプレッソなどのコーヒーについて専門知識と技術を持って給仕をする人。

出典|講談社
(C)Kodansha 2013.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のバリスタの言及

【武器】より

…百年戦争中,幾度かの合戦でイギリスの長弓隊が活躍したことはあまりにも有名だが,長弓(ロングボウ)は威力の点で弩に及ばないが,利点は射出頻度にあった。カタプルタcatapultaあるいはバリスタballistaと呼ばれる攻城用大型投石機は,古代に引き続いて中世でも使用されているが,専門の操作員を必要としたらしい。13世紀,南フランスのモンセギュール山砦を攻めあぐねた国王軍は投石専門職を招いて巨岩を撃ちかけたと伝えられる。…

※「バリスタ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

バリスタの関連キーワード圧抵抗効果電気抵抗標準抵抗器メガー可変抵抗器受動素子レオスタットVCO形状効果光ガルヴァニ効果

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

バリスタの関連情報